出演者の非白人比率が高い映画、白人中心よりも良い興収=研究

2月27日、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究で、出演キャストの人種比率が、米国や世界の人口における人種の割合を正確に反映している映画は、興行成績が良いことが明らかになった。写真は2016年8月撮影の『スーサイド・スクワッド』出演者ら (2018年 ロイター/Andrew Kelly )
2月27日、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究で、出演キャストの人種比率が、米国や世界の人口における人種の割合を正確に反映している映画は、興行成績が良いことが明らかになった。写真は2016年8月撮影の『スーサイド・スクワッド』出演者ら (2018年 ロイター/Andrew Kelly )

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >