追放されたラース・フォン・トリアー監督、カンヌ映画祭に7年ぶり復帰【第71回カンヌ国際映画祭】

4月19日、映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』などで知られるデンマーク出身のラース・フォン・トリアー監督が、5月のカンヌ国際映画祭に7年ぶりに出席する。写真は2014年2月、ベルリン国際映画祭で撮影 (2018年 ロイター/Thomas Peter)
4月19日、映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』などで知られるデンマーク出身のラース・フォン・トリアー監督が、5月のカンヌ国際映画祭に7年ぶりに出席する。写真は2014年2月、ベルリン国際映画祭で撮影 (2018年 ロイター/Thomas Peter)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >