米ハリウッド映画の女性監督比率、2018年は前年から低下

1月3日、2018年公開の米ハリウッド映画で興行収入上位250位の作品中、女性が監督したものが全体の8%にとどまり、前年の11%から割合が低下したことが分かった。写真は2018年9月8日撮影のマリエル・ヘラー監督 (2019年 ロイター/Mark Blinch)
1月3日、2018年公開の米ハリウッド映画で興行収入上位250位の作品中、女性が監督したものが全体の8%にとどまり、前年の11%から割合が低下したことが分かった。写真は2018年9月8日撮影のマリエル・ヘラー監督 (2019年 ロイター/Mark Blinch)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >