2017/10/12 20:30

【××ばかり着ていると…】垂れ乳になるやっちゃダメな行為3つ!|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯42

年齢と共に気になりはじめる、体の変化。毎日、自分の体と見つめ合っていると小さな変化に気づきにくいのですが、ふとした瞬間に「あれっ…数年前と体つきが違う?」と驚くことが多々あります。特に、上半身。そう、バストが重力に逆らえずに垂れてきているような感じがしませんか? 実は、バストは他の部位に比べてとってもデリケート、かつ垂れやすい環境にさらされています。今回は、バストの垂れに繋がるやってしまいがちなNG行動をご紹介します。

イラスト、文・角侑子

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 42

■ カップ付きインナーばかり着ている

楽チンなブラカップ付きのキャミソール。胸を締め付けないで居心地が良いし動きやすい。キレイな丸みのあるシルエットを実現できることから、世代を問わずに人気のある商品として知られていますよね。たしかに、ブラカップ付きキャミソールはインナーとしては最適なアイテム。

ですが、毎日そればかりを着ている…ということはありませんか? カップ付きキャミソールは楽チンな反面、ご自身のバストサイズにぴったりフィットしていないのでバストの保持力が弱まります。保持力が弱まることで、バストが上下に揺れてしまい、ハリのあるバストを維持するのに必要な「クーパー靭帯」が伸びる原因を作ります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >