2017/11/14 17:00

【男が幻滅する…】垂れ尻をカバー! 後ろ姿もキレイになれる優秀ボトム|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯46

【男が幻滅する…】垂れ尻をカバー! 後ろ姿もキレイになれる優秀ボトム|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯46
私たちは自分の全身を鏡でチェックすることでしか、自分の体を知ることができません。そのため、鏡で後ろ姿を確認した時、思いのほか残念な体型だった……。なんていう事実に改めて驚かされたりはしませんか? 特に悩ましいのが、お尻。最近はワイドパンツなど、お尻をカバーしてくれるファッションアイテムも増えましたが、それでもモデルさんのようにいかないのが現実なのです。そこで今回は、お尻まわりをキレイに見せる! 後ろ姿美人になるスタイリングテクニックをご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】

■ タイトスカートはハリのある素材を

タイトスカートはピッタリしたストレッチ素材やニットを選ぶと、体のラインがひびいてしまいます。前からみるとキレイでも、後ろ姿でお尻の大きさやシルエットが丸わかり!…なんてことも。

タイトスカートを履く際は、ストレッチよりもハリのあるしっかりした生地のアイテムを選ぶと良いでしょう。おすすめの素材は、セルビッチデニムとチノ素材です。どちらも、生地にほどよい厚みとハリがあり、かつ体のラインが気にならないので後ろ姿もスタイリッシュに見えやすいです。さらに、スカートはストレートなペンシルタイプでストンとした足長ラインをつくりましょう。余計な丸みを抑えることで気になるヒップラインをカバーできます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >