2018/10/27 18:00

「女っぽニット」は厚みより編み方に注目! 華奢に見える大人モテコーデ | スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯69

「女っぽニット」は厚みより編み方に注目! 華奢に見える大人モテコーデ | スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯69
「ふっくら胸なんて羨ましい!」なんて褒められても、正直バストが邪魔してオシャレが楽しめない……という悩みが尽きないのが鳩胸さんの特徴。でも、鳩胸さんって本当は誰よりもデコルテラインが美しくて女性らしいスタイルを実現できるものです。そこで今回は、鳩胸さんの気になるバストラインをスッキリ見せつつ、オシャレを楽しむコツをご紹介します。
イラスト、文・角侑子

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 69

■ ニットはハイゲージ編みのものを

ニットは厚みがあるものを選んだほうが目立たないのか、逆に薄地なほうがスッキリ見えるのか、厚みがご自身の体にどう影響するのか、悩ましいですよね。実は、鳩胸さんがニットを選ぶ際に注目するべきポイントはニットの厚みではなく、編みの製法です。

ニットは編み目が荒く、目の隙間が見えるものをローゲージニットといい、ざっくりした編み感が特徴的です。反対に編み目が細かく隙間のないものをハイゲージニットといい、同じニットでも毛羽立ちがなく滑らかな質感を与えます。鳩胸さんの場合は、後者のハイゲージという名前のついたニットを選ぶと薄手素材・厚手素材関わらず取り入れやすいものになります。滑らかな素材感がバストラインをスッキリ見せてくれる効果があるので、ハイゲージ編みのトップスやカットソーを意識的に選んでみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >