2018/10/28 21:30

チラ見せがモテのコツ…実は神アイテム「スカーフの簡単な使い方」3つ | デキるOLマナー&コーデ術 ♯126

チラ見せがモテのコツ…実は神アイテム「スカーフの簡単な使い方」3つ | デキるOLマナー&コーデ術 ♯126
秋冬になるとファッション誌を中心に、シルクスカーフを使ったコーディネイトスタイルが多く取り上げられます。私も真似してみたい!とつい勢いで買ったはいいものの……そのスカーフ、すでにタンスの肥やしになっていませんか?オシャレだけど、取り入れ方に悩んで使わなくなるシルクスカーフ、今回はそんなスカーフの取り入れやすい活用方法をご紹介します。
■ 違和感のない巻きかたのコツはチョイ見せ

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 126

モデルさんの真似をしてスカーフを取り入れたものの、スカーフだけが浮いて見えてしまって結局使わなくなった……という経験はありませんか? そう、スカーフはオシャレだけれど、実は使い方が少し難しいアイテムでもあります。その大きな原因はコーディネイトのアクセントであるはずのスカーフが悪目立ちしていることが考えられます。

スカーフをうまくファッションで取り入れる場合は、ほんの少しだけチラ見せしてさりげなく取り入れること。例えば今季は丸首のニットが流行しているので、ネックレスの代わりにスカーフを襟から少しだけチラ見せするスタイルなどは、ちょうど良いアクセントになります。首が短めさんは、丸首ではなく、Vネックのニットの襟からスカーフを覗かせると良いですよ。

■ ファーバッグ+スカーフの組み合わせ

スカーフは、ファッションのポイントで取り入れることが大切とお伝えしましたが、その1つのテクニックとしてもっとも取り入れやすいのがバックアクセサリーとしての活用方法。お洋服で取り入れると主張が強すぎる場合は、バッグの取っ手に巻きつけるだけで上品になります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >