2019/08/22 18:40

リップメイクはグロスが先! 知らないとイタい!?「メイク新常識」 デキるOLマナー&コーデ術 ♯173

リップメイクはグロスが先! 知らないとイタい!?「メイク新常識」 デキるOLマナー&コーデ術 ♯173
というのも、ブラウンはトーンが落ち着いているぶん、どちらかといえば大人っぽい、なじみやすいがメイン。対してオレンジはブラウンと同系色に近いなじみの良さがありながら、フレッシュさも感じるという点で支持されています。ワントーンで仕上げたり、ゴールドと組み合わせて目もとの印象をUPさせましょう。

■ アイブロウは暗い色が新定番へ

2000年~2010年までの間の流行は明るめのブラウンヘアと同等か髪よりも少し明るめの色を使ったアイブロウがメイクのポイントでした。

しかし現在は一転して、髪の色よりもやや濃いめの色で眉を描くことが基本です。はっきりとした意志強めの眉がトレンドというのもあるのですが、眉にポイントを置くことで顔立ちにメリハリがつくのもあって眉の濃さが重要となっているようです。

アラサー・アラフォー女性がかつて常識だった点が今では全く相反する常識へ変化しているので気をつけたいですね。

ただし、眉も濃く暗ければなんでも良いというわけではありません。髪の毛の色と同程度か少し暗めの色合いをチョイスして、しっかり眉を描きましょう。この時、眉尻は自然に細くアーチを描くように意識してくださいね。

■ いつものメイクを少し見直して

トレンドメイクは、トレンドカラーを使ったメイクだったりポイントメイクで変化をつけたりするのが主流です。対して定番メイクは、老若男女に受け入れられやすい品の良さと清潔感のあるメイクが基本。とはいえ、定番メイクもずっと定番を貫いているわけではありません。

トレンドメイクほどではありませんが、すでに定着しているイメージをガラリと変化させるのもきっと楽しいものです。今回ご紹介したポイントを意識するだけでも大きな違いとなるのでぜひご参考までに!



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >