2018/07/25 20:00

30代からの靴選びアドバイザー&編集部イチオシ!本当に疲れないパンプス6選

足が痛くなるパンプスは、見た目が好みでも履かなくなりがち。歩きやすいパンプスを見極めるには、店頭で手に取り試着する際に吟味するべきポイントがあるんです。今回は、フィッティングのプロに教わった目利き術と、美人百花編集部イチオシのパンプスをご紹介!

 

■フィッティングのプロ岩崎さんオススメ!歩きやすいパンプスの条件♡

(1)かかとの部分が硬い

ヒールのカウンター(かかとまわり)に芯がきちんと入っていて、硬さを感じるかを確認して。しっかりとかかとを支える大事な役割があるので、安定感と歩きやすさを左右します。

(2)土踏まずの“シャンク”がしっかりしている

土踏まずのあたり(シャンク)が硬いと、足を支え歩行時の返りをよくし、靴のねじれを防いでくれます。まずは手で触って強度を、次は試着をして感触を確かめれば完璧!

(3)履いたときに指の曲がり位置が合う

試着の際に、足の指先が曲がる位置とパンプスの曲がる位置が合っているかどうかの確認を。これがぴったりそろっていると、まるで足に吸いつくような理想のフィット感に。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >