2017/06/29 12:00

宮崎が誇る九州の小京都・飫肥に 極上古民家の宿「季楽 飫肥」が開業

日本家屋をフルリノベーション
趣の異なる2軒の貸し切り宿

 九州の小京都と呼ばれる宮崎県日南市飫肥(おび)地区に、伝統的な日本家屋をフルリノベーションした高級古民家宿泊施設「季楽 飫肥(きらく おび)」が2017年4月25日にオープンした。

 この宿泊施設「季楽 飫肥」は、「勝目邸(かつめてい)」と「合屋邸(おうやてい)」の2棟からなる、それぞれ1日1グループ限定(1組上限6名)の貸し切り宿だ。

「勝目邸」は、18世紀に造園されたといわれる枯山水式の庭園を有する武家屋敷様式の宿で、石垣で囲まれた敷地はおよそ1,100平米。時を経ても変わらない美しさが宿の天井や装飾などに見られるのはもちろん、高野槙を使った大きな浴槽や、縁側にラウンジチェアなどを新たに配置。昔ながらの風情にしっくりなじむような現代的ファニチャーを配し、快適な滞在を叶えてくれる。


宮崎県によって名勝として指定されている「勝目氏庭園」。宿の南側の通りから、伝統的な石の門をくぐって敷地内へ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >