2017/09/29 12:00

スイスの大自然に囲まれる湖畔の街 トゥーンで優雅な休日を

透明度の高い川の水面も美しい

 短いスイスの夏も終わり、山々には秋の気配を感じる時季となりました。大きな青空とまぶしい太陽を楽しめるのも今年はこれが最後(!?)と、夏を惜しんでベルン州中央部に位置する湖畔の街、トゥーンへ出かけてみました。


カヌーを漕ぐ学生さん。青春してます(笑)。

 雄大な絶景で知られるインターラーケンの西に位置するトゥーンへは、チューリッヒからIC(特急列車)に乗って約1時間20分。青く澄んだ水に癒やされるトゥーン湖の最西端にある、ベルナーオーバーラント地方への観光拠点となっている街です。


スイス各地からの特急列車も停車するトゥーン駅。

 先史時代にまでさかのぼる歴史を誇り、12世紀にはベルンと同じくツェーリンゲン公によって高台に城が築かれ、大いに発展しました。現在も湖とアーレ川のほとりに美しい街並みが広がり、中世の雰囲気を色濃く残しています。

 市庁舎のある広場や、そこから続く上下2段になった歩道、川沿いに並ぶレストランやカフェなど、旧市街には古き良き時代の風情がたっぷり。ブラームスやパウル・クレーら、芸術家たちが散策した往時に思いを馳せながら、のんびり街歩きを楽しんでみてはいかがでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >