2017/10/19 12:00

「大地の芸術祭2018」新作を先行公開 芸術の秋を満喫する日帰りツアーも!

越後妻有「大地の芸術祭」
秋のイベントが目白押し!

 2018年に新潟県・越後妻有で開催される、3年に一度の「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」。その本祭を目前に、秋の週末イベントが盛りだくさんだ。


清津倉庫美術館「磯辺行久の世界 ― 記号から環境へ」。

 注目したいのは、2018年の本祭にて発表される新作。秋のイベントプログラムでは、これらの作品を、いち早く鑑賞することができる。たとえば、2009年に廃校になった清津峡小学校を再生した清津倉庫美術館。2018年春には、所蔵する膨大な数の磯辺行久の作品を鑑賞できる本格的なミュージアムになる予定だが、そのなかから一部の作品を期間限定で先行公開する。

 また、磯辺行久と親交の深い「鬼太鼓座」による公演、地元の清津峡樽ばやし保存会との共演もあり、1日限りで迫力のパフォーマンスを見ることができる。

 また、気候のいい秋ならではのイベントも盛りだくさん。茅葺き屋根の古民家自体がアート作品であり、食事処でもある「うぶすなの家」では、今年も地元のお母さんたちが秋の味覚でもてなしてくれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >