2018/02/06 12:00

南アフリカの「首都のひとつ」が その市名をめぐってもめた理由とは?

Magnificent View #1368
プレトリア(南アフリカ)


(C)Freeman Patterson / Masterfile / amanaimages

 プレトリアは南アフリカの首都のひとつ。「ひとつ」というのは、この国は首都機能を、プレトリア(行政)、ケープタウン(立法)、ブルームフォンテーン(司法)の3都市に分けているからだ。

 それだけでも少々ややこしいのだが、プレトリアには別名がある。

 もともと、街の名はイギリスによる植民地支配に抵抗したアフリカーナー(オランダ系移民)のアンドリース・プレトリウスにちなんで付けられたが、アパルトヘイトが廃止され民主政府が誕生すると、首都を改名すべきという意見が浮上。

 そのときに選ばれたのが、アパルトヘイトに抵抗した先住民ンデベレ族の首長ツワネの名だった。2005年、市名は「ツワネ」に改称される決議が出されたが、反対運動が多かったため、「ツワネ市都市圏」の一行政区として「プレトリア」を存続させている。

 市名には複雑な事情が見え隠れするが、街そのものは美しく、洗練されていて機能的。春を迎えた10月下旬になると、いっせいにジャカランダの花が咲き乱れ、街は可憐な青紫色に染まる。愛称の「ジャカランダ・シティ」が、なによりこの街の風土を一番表しているかもしれない。

文=芹澤和美

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >