2018/02/22 18:00

「温泉は飲みもの」が常識! チェコのひと味ちがう温泉事情とは?

ヨーロッパでも有数の温泉天国
歴史ある温泉文化をもつチェコ


14世紀に国王カレル4世が狩りの途中に見つけたと言われる有名温泉地カルロヴィ・ヴァリ。

 チェコ共和国内には多くの温泉施設があり、実はヨーロッパのなかでも有数の温泉天国ということを知っていましたか? 質が高くて、しかもリーズナブルなチェコの温泉は、施設も充実。他国からも多くの人が保養や治療に訪れ、スパツーリズムがとても盛んです。首都プラハではなく、温泉地で有名な町へとすぐに向かう旅行者もいるほどです。

 そもそもチェコの温泉の歴史はすでに15世紀頃から始まっていました。現代ではセレブと言われる当時の貴族や富豪達の余暇の過ごし方は、有名な温泉地へ行って保養したり、そこで繰り広げられる社交界に参加したりすることだったのです。

 17世紀から18世紀になると上流貴族や、音楽家や詩人などの文化人、はたまた各国の王家や王様などが足しげく現在のチェコ国内(当時はオーストリア大公国領)にある温泉保養地に通っていた歴史が残されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >