2018/03/29 07:00

知られざるお宝発見! シチリア島のパレルモ歴史公文書館

パレルモの歴史を紐解く
“証拠品”の宝庫


パレルモ旧市街の中心地。遺跡の上に建つ、世界遺産アラブ・ノルマン様式の建築群サン・カタルド教会とマルトラーナ教会。内観は、煌びやかな黄金のモザイクで彩られている。

 紀元前3世紀の遺跡の上に10世紀頃のアラブ支配の面影を残すクーポラを載せた12世紀の教会。その数歩先には、バロック様式の華やかな彫刻が彩る交差点……。街を歩くだけで、地中海3000年の歴史を体感できる、イタリア・シチリア州の州都パレルモ。

 世界遺産アラブ・ノルマン様式の建築群をはじめとする見どころが多数点在していて、これだけの長い歴史が宿る街ですから、まだまだ知られざる超絶穴場スポットも数限りなく隠されています。


稀代の建築家ジュゼッペ・ダミアーニ・アルメイダが設計したメインホール「アルメイダの部屋」。1881年築。

 スペイン王国支配時代の名残を残す名前がついたメインストリート、マクエダ通り沿いにひっそり佇む、パレルモ歴史公文書館もそのひとつ。ここには、中世以降のこの街の歴史を紐解く貴重な公文書が保管されています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >