2018/03/28 07:00

古書&レコードマニアにはたまらない! レトロモダンホテル「サクレン神保町」

「文化人を培った街」神保町の新ホテル

 世界最大の「本の街」。東京・神保町の古書街と呼ばれる一帯には、約180店の古書店が集積し、同時に古くから続くアナログレコード店や老舗楽器店も多く点在。文化の街として、国内外から多くの人が訪れるエリアだ。

 そんな神保町に、レトロモダンをテーマにしたホテル、SAKU REN JIMBOCHO(サクレン神保町)が2018年2月1日にオープンした。心身ともに癒される宿泊体験を、「音」「美容・健康」などに特化した独自のおもてなし&サービスで提供する。


タイムスリップしたかのように感じられる、クラシカルな雰囲気が印象的なフロント。水引の花をデザインしたホテルロゴには、宿泊ゲストとの出会い(ご縁)を花に例え、この花をやがて大きく咲かせたいという想いが込められているのだとか。

 ホテルの顔となるレセプションエリアには、幻の蓄音機とも言われる1926年製造の米国ヴィクター社製手巻蓄音機ヴィクトローラ「クレデンザ」を設置し、ノスタルジックでレトロな空間を演出。ホテル所蔵のヴィンテージレコードの、深く、優しく、琴線に響くような音色がゲストをお出迎え。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >