2018/06/17 12:00

オイルマネーで潤う国の新首都に立つ ホワイトハウスに似た大統領官邸

Magnificent View #1404
カザフスタン大統領官邸(カザフスタン)


(C)Robert Harding Images /Masterfile / amanaimages

 建築家・黒川紀章の都市計画に基づき、2030年の完成を目指して次々と個性的なビルが誕生しているカザフスタンの首都アスタナ。

 豊富な天然資源により目覚ましいスピードで発展するこの国の大統領が、執務を行う場所がこちら。

 以前はほかの場所にあった大統領官邸が、2004年、ここに新築移転。旧官邸は博物館として一般公開され、こちらは「大統領宮殿」とも呼ばれている。

 どこかアメリカのホワイトハウスを思わせる建物の上にモスクが載る外観は、なかなかユニーク。周辺には個性的な建物が点在し、一帯は観光スポットにもなっている。

 ちなみに、1991年にソ連から独立して以後、カザフスタンの大統領は初代のヌルスルタン・ナザルバエフが一貫してその地位にあり、いまだ強力なリーダーシップを発揮している。近未来的な街に堂々と立つこの建物は、その権力の象徴ともいえるのかもしれない。

文=芹澤和美

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >