2018/06/20 12:00

火山大国アイスランドを代表する 世界最先端かつ最大規模の地熱発電所

Magnificent View #1406
ヘトリスヘイジ発電所(アイスランド)


(C)Atli Mar Hafsteinsson / Masterfile / amanaimages

 火山大国として知られ、地熱開発が進むアイスランド。全国にある地熱発電所のなかで代表的なものが、こちら。世界第2位、国内では最も大きな規模を誇るヘトリスヘイジ発電所だ。

 この施設が位置するのは、標高約800メートルのヘインギットル山のふもと。この山は活火山で、地熱は温泉にも活用されている。

 この発電所でできた熱水は、約20キロ離れた首都のレイキャヴィクまでパイプで送られる。パイプラインは断熱性に優れ、一帯は冷涼な地域にありながら、到達するまで水温は2度しか下がらないのだそう。

 ちなみに、石油や石炭が産出されないアイスランドの電力は、約3割が地熱発電、残りの7割が水力発電によるもの。つまり、国内の電力はほぼ100%、自然の再生可能エネルギーで賄われている。

 かつてはエネルギーの大半を、輸入した石油や石炭に頼っていたアイスランド。荒涼とした大地から湯気がもくもくと立ち上る景観は、地熱大国に変貌した証でもある。

文=芹澤和美

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >