2018/06/24 18:00

ワイン初心者もワインの魅力に目覚める 「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」

■星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 (後篇)

 国内のみならず海外に至るまで、さまざまなロケーションに魅力的な施設を展開する星野リゾート。その星野リゾートが、今、特に力を入れているのが「ウェルネスな旅」です。

 この連載では、バラエティに富んだアクティビティ、そしてオーガニックな食事などが楽しめる、ヘルスコンシャスなステイを各地からご紹介します。「リゾナーレ八ヶ岳」前篇に引き続き、今回は、ワインをさまざまな角度から楽しむプログラムを体験!

ワインがますます好きになる
スペシャルな仕掛けが


客室もワインリゾートを感じる空間。ボルドーカラーで統一されたゲストルームは記念日旅行にもぴったり。

 長野県との県境に位置する、山梨県北杜市。一帯は雄大な自然に恵まれ、日本有数のワイン産地としても知られている。そんなロケーションに位置する「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」のコンセプトはずばり、「ワインリゾート」。

 ワインリゾートと聞くとエキスパート向けに聞こえるが、初心者でも楽しめるのは、ワインにまつわる文化を体験できる施設やアクティビティ、宿泊プランが充実しているから。ワイン通はもちろん、「ワインは好きだけれど、あまり詳しくない」という人も満足させてくれる。


「YATSUGATAKE Wine house」では、少量の25mlから試飲が可能。専用カードを使う気軽なセルフ方式。もちろん、気になるワインはスタッフに詳しく尋ねてみて。

 リゾートに到着したらまっさきに訪れたいのが、敷地内にある「YATSUGATAKE Wine house(八ヶ岳ワインハウス)」。温度管理されたサーバーに、山梨県、長野県から厳選した24種類のワインが揃うここでは、少量の25ミリリットルからテイスティングができる。


テイスティングできるワインの特徴が書かれたハンドブックは、ワイン初心者でも分かりやすい内容。

 専用のカードを使ってグラスにワインを注ぎ、最後に精算するセルフ方式だから、ワインに詳しくなくても気軽にトライできる。それぞれのワインの特徴を記したハンドブックを片手に、少しずつテイスティングするのが楽しい。


ワインサーバーから選んだワインは、店内のカウンターでじっくり飲むもよし、隣接するブックス&カフェでワインにまつわる本を探しながら飲むもよし。

2段重ねの木箱に、ワインやおつまみを詰めた「VINO BOX」。店内ではなく、部屋で飲むことができるのも、このリゾートならでは。

 テイスティングで気に入ったワインをもう少し楽しみたい、でも、ボトル1本では多すぎる……というときには、ワインサーバーにあるワインを好みの量だけテイクアウトできる「VINO BOX」を。

 ワインを詰めた小瓶を2本、ワインに合うスナックを4種類まで納められるこのボックスは、部屋飲み用の宝箱。家飲み気分で寛げるなんて、ますますワインを飲みたくなってしまう。

「ワインの学校」で学び
葡萄由来のトリートメントで肌を磨く


八ヶ岳周辺のワインを分かりやすく解説する「ワインの学校」。ディナーの前に立ち寄ってみては?

 ワイン初心者に人気を集めているのが、毎日16時と17時から開催される「ワインの学校」だ。


「ワインの学校」では、テイスティングしたワインの葡萄が育った畑の土にも触れる。

 ソムリエが監修するチャートで自分の好みの葡萄品種を探したり、葡萄畑から採ってきた土に触ってみたりと、遊び感覚でワインの基本を学ぶことができる。時間は20~30分で、講座のあとは講師との会話も楽しむことができる。ここで知識を少しでも得ておけば、ディナーがさらに楽しくなりそうだ。


「八ヶ岳ワイナリー散歩」は6月上旬~10月下旬の日曜日に開催。「ワイナリーによって、風土やこだわりもさまざま。ぜひ、ご自身の目で見て体感していただきたいですね」と、ソムリエの長久保正邦さん。

 このほかにも、ワインにまつわるプログラムは充実。ソムリエと共に近隣のワイナリーを訪れる「八ヶ岳ワイナリー散歩」は、ワイン通も満足することだろう。案内されるワイナリーは、アットホームなニューフェイスから老舗までさまざま。生産者のこだわりに触れる貴重な時間となる。


「ドメーヌ ミエ・イケノ」のメルローを原料にしたオリジナルスクラブ・パックでお肌を磨く。

 女性に絶大な人気を誇るのが、葡萄由来のエキスを使った「VINO SPA」のオリジナルトリートメントだ。使用するプロダクトは、ワインの醸造過程で発生する皮や種を原料としたオリジナルスクラブに、植物性・自然由来の成分を贅沢に配合した「VINOスクラブ・パック」。



左:ワインをお湯に入れた足浴からスタートするスペシャルメニュー。
右:汚れを吸着するスクラブでお肌がツルツルに。さらに、スクラブ・パックの後のオイルトリートメントで、全身も軽くなる。

「直接肌に触れるものだから確かな素材を使いたい」。そんな思いから生まれたこのトリートメントは、栄養が豊富に含まれているにもかかわらず、あまり利用されることがなかったワインの副産物を余すところなく使っている。こんなユニークなトリートメントは、なかなかほかでは体験できないだろう。

種類豊富なビュッフェの後は
スタイリッシュなプールへ


敷地内にあるレストラン、「marche aux vins(マルシェ・オ・ヴァン)」はBYOもOK。そば粉のガレットとワインを合わせてみて!

 お気に入りのワインをレストランに持ち込んで楽しむのも、ワイン文化体験のひとつ。このリゾートでは、「BYO自由化宣言」と銘打ち、施設内の7つのレストランやカフェに、「YATSUGATAKE Wine house」や「八ヶ岳ワイナリー散歩」で購入したワインを無料で持ち込むことができるのだ。


朝食、ランチ、ディナーで楽しめる「YYgrill」。ビュッフェには、野菜がたくさん!

 カジュアルに楽しめるのが、ビュッフェ&グリルレストランの「YYgrill(ワイワイグリル)」。

 ハーブやスパイスをふんだんに使ったランチも、熱々のグリルをテーブルにサーブするディナーも、BYOの対象となっている。大地の恵みを好きなだけ食べながら賑やかに楽しむワインは、ファミリーやグループ旅行にもぴったりだ。


毎時10分間、波が押し寄せるプール。海から遠く離れた八ヶ岳で、マリンリゾートを楽しんでいる気分!

 身体を動かしたくなったら屋内プールの「il mare(イルマーレ)」へ。

「森の中の海」をコンセプトにしたここは、波に揺られながら、くつろぐことができるスタイリッシュな空間。なんと、ここでもBYOは可能。プールサイドで冷えたスパークリングや白ワインを飲みながらくつろげば、まるで海辺に来ているかのような気分になる。


朝は宿泊者専用プログラムの「水上ストレッチ」で気持ちのいい目覚め。

夜はボートにライトを施して幻想的な雰囲気を楽しむ「SUPクルーズ」を開催。

 水着を忘れても、「il mare」にはビーチウェアのレンタルサービスがあるから、思い立ったらいつでも利用できる。朝の「水上ストレッチ」や、夜の幻想的な雰囲気の中で楽しむ「SUPクルーズ」にもぜひトライしてみたい。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

所在地 山梨県北杜市小淵沢町129-1
電話番号 0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
https://risonare.com/yatsugatake/


芹澤和美 (せりざわ かずみ)

アジアやオセアニア、中米を中心に、ネイティブの暮らしやカルチャー、ホテルなどを取材。ここ数年は、マカオからのレポートをラジオやテレビなどで発信中。漫画家の花津ハナヨ氏によるトラベルコミック『噂のマカオで女磨き!』(文藝春秋)では、花津氏とマカオを歩き、女性視点のマカオをコーディネイト。著書に『マカオ ノスタルジック紀行』(双葉社)。
オフィシャルサイト http://www.journalhouse.co.jp/

文=芹澤和美撮影=鈴木七絵

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >