2018/06/21 18:00

壮大でラグジュアリーな宝飾芸術 ショーメの世界観が堪能できる美術展

18世紀から現代に至るまでの
ショーメの歴史が紐解かれる


『ハチドリのエグレット』ルビーとダイヤモンドで象られたハチドリが印象的。ショーメ・コレクション、パリ(C)Chaumet / Nils Herrmann

 日本初となる「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展が三菱一号館美術館にて開催される。


『「レ モンド ドゥ ショーメ」コレクション シャン ドゥ プランタン』本展のために特別に制作されたハイジュエリーコレクションの一部のネックレス。ショーメ・パリ(C)Chaumet

 ルーブル美術館名誉館長の監修の下、238年に及ぶショーメの伝統と歴史を紹介する本展。ジュエリーや工芸品、デザイン画、未公開を含む約300点の作品が展示される。


『皇帝ナポレオン一世より贈呈された教皇ピウス7世のティアラ』ショーメは、皇帝ナポレオン一世の御用達ジュエラーとして、数多くのジュエリーを手掛けてきた。教皇庁聖具室、ローマ(C)Chaumet Régis Grman

 壮大でラグジュアリーなショーメの世界観をぜひ堪能して。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >