2018/07/08 12:00

ジャンヌ・ダルクの伝説が刻まれた ロワール地方で最も古い城

Magnificent View #1411
シノン城(フランス)


(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ロワール地方に数ある古城のなかでも、最も長い歴史を誇るのがシノン城だ。ヴィエンヌ河畔の丘の上で、街を見下ろすようにして立っている。

 ここは、ジャンヌ・ダルクが後の国王、シャルル7世に謁見した歴史的な場所としても有名だ。1429年、神のお告げを聞いたジャンヌ・ダルクがこの城で神の遣いとして認められ援軍を得たおかげで、フランスが勝利に導かれたという伝説が残されている。

 だが、一時は国王が暮らし繁栄を極めたこの城も、1633年にリシュリュー枢機卿の手に渡った後に衰退。城を切り崩してその石を売りさばく者が現れるほどに退廃してしまった。

 時を経て、現在は大幅な修復工事を終え、15世紀の輝きを挽回。芝居仕立ての城内見学ツアーやジャンヌ・ダルクの博物館を楽しめ、さらに街の絶景が見られることから、観光客に人気を集めている。

文=芹澤和美

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >