2018/07/15 12:00

太平洋戦争の記憶が色濃く残る サイパン最大の街で平和を願う

Magnificent View #1412
ガラパン(北マリアナ諸島)


(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 サイパン最大の街、ガラパン。ご覧のマイクロビーチ周辺には、大型のホテルやコンドミニアムが立ち並んでいる。

 美しい海に恵まれ、常夏リゾートの風情にあふれたこの街には、いたるところに日本の面影が残されている。

 街は第一次世界大戦中、日本の委任統治下で発展。3万人近くの日本人が移住し、学校や病院、映画館などが建てられた。日本さながらの街並みから「南洋の東京」とも呼ばれたという。

 だが、第二次世界大戦中に旧日本軍司令部が置かれると状況は一転。アメリカ軍との激戦により多くの民間人が犠牲となった。

 日本から一番近い南国リゾートとして、気軽に旅ができるガラパン。今、この街を歩けば、自然の美しさ以上に、平和のありがたさを実感することができることだろう。

文=芹澤和美

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >