2018/07/23 12:00

カウンター席で味わう三鷹の肉割烹 手抜きなしの15品が驚きのプライス!

◆肉割烹しんしん[三鷹]

出汁を効かせた品々が
夏の胃袋に染みる


食欲が落ちる夏。こんな時こそ肉三昧で疲労回復!

 高円寺「獅子丸」、阿佐ヶ谷「SATOブリアン」、吉祥寺「肉山」など、中央線の新宿から西は、人気肉料理店の宝庫である。そして今回は、吉祥寺のひとつ先、三鷹へ。肉割烹の新店にお邪魔してみた。

 北口から歩くこと3分。住宅街かと思いきや、個性的な飲食店がポツポツと立ち、なかなか面白いエリア。信号をわたり、趣のある扉を開ける。


小さく「肉割烹しんしん」と書かれた引き戸。

 上品なしつらえのカウンター7席。本日のお品書きが置かれている。なんと15品だ。値段(※後半で明かします)を知っているだけに少々驚く。


席の感覚はゆったり。清潔な板場を臨む。

 水無月(6月)のおまかせコースがスタート。

 まずは、牛アキレスと鬼もずく。キウイ酢の酸味がいい塩梅。爽やかに喉元を滑り落ちて行く。


じめっとしたこの季節にたまらない。このところ減退していた食欲が復活する。

京鴨笹身と九条葱酢味噌和え。

赤千枚と味噌漬チーズタルタル。

和牛昆布〆と茶巾胡麻豆腐。

 鳥やら牛やら、さまざまな肉を使った前菜が次々と運ばれる。塩分は控えめ、 しかし、“優しい”のひとことで片づけられない、気の利いた味わい。これはいいな。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >