2018/07/23 07:00

麦わら帽子やかごバッグなどの夏小物 街で浮かないように取り入れる秘訣は?

 子供のときのように大人だってもっと夏を楽しみたい! エッセイストの柳沢小実さんが、夏を楽しく過ごすための暮らしのアイデアを3回にわけて伝授。


麦わら帽子やかごバッグなど
夏小物は黒や茶で締めて大人っぽく


夏に楽しみたい、麦わら帽子やかごバッグ。

 夏の着こなしは、ナチュラルな素材を取り入れると軽やかで、涼しげに見えます。ただし、あまりにリゾート度が高いと、街で浮いてしまうこともある。

 そうならないためのポイントは、小物を「濃い色で締める」こと。抜けのある素材感だからこそ、そこに黒や落ち着いた茶色などを足して、ピリッと引き締めています。

 夏は洋服がラフなので、小物で季節感を出しつつ、大人っぽさも演出したい。濃い色の効果を実感できるはずです。


ラフな白ワンピでも、黒色の入ったかごバッグならリゾート感を抑えられる。

籐のバッグは持ち手が濃い目の茶色のものをチョイス。

 次は、「濃色を入れる」以外のセレクトのポイントを小物別に紹介いたします。

麦わら帽子は
「つばの面積」も考慮して


かわいらしいデザインの麦わら帽子、黒いリボンをあしらって大人っぽく。

 ナチュラル素材のハットは、最もリゾート度の高いアイテム。つばの広いものほど、日よけ効果があり、ラグジュアリーな印象になります。私は街でかぶるものは、つばが広すぎない黒いリボンつきのタイプを選んでいます。

 さらに、縁も黒いテープで縁取ってあると、より都会的でシャープな雰囲気になりますよ。

 帽子はかぶってみないと顔に似合うかわからないアイテムなので、たくさん試着して最愛アイテムを見つけています。また、旅が多い方は、たためる帽子がおすすめです。

かごバッグは遊び心のあるものを


夏のかごバッグは、少し派手なくらいがかわいい。

 同じく、ラフィア素材のかごバッグ。色や柄のある小物は、ひとつ足すだけでコーディネートが華やかになるので、洋服がシンプルな方に特におすすめ。遊び心のあるものを選んでいます。ちょっとクセのあるエスニックなカゴも、夏の着こなしのいいアクセントになります。

お気に入りはクリスチャン・ルブタン


ウエッジソールは、ヒールが高くても歩きやすい。

 ウエッジソールとグログランリボンの組み合わせが大人っぽいサンダルは、クリスチャン・ルブタン。ソールの赤がちらりと見えてお洒落です。きれいめな着こなしをしたいときは、足元を大人っぽく。パンツでもスカートでもバランスがとりやすくて重宝しています。

夏にはほぼ完売!?
日傘は高機能のサンバリアをチョイス


優れた機能の日傘、柄違いでもう一本欲しいです。

 紫外線はお肌の敵。紫外線・赤外線・可視光線を100%カットする、サンバリアの日傘が強い味方です。毎年夏には売り切れていて、私も数年前の秋に手に入れました。

 高機能の日傘は、さしているだけで体感温度が下がり、紫外線などの心配もないため、大人の必需品。バッグにも入れられる折り畳みタイプを愛用しています。

 夏コーデを底上げしてくれる、夏素材の小物たち。黒や茶などの濃色を足して、ぴりっとクールに楽しんではいかがでしょうか。


柳沢小実 (やなぎさわ このみ)

エッセイスト。暮らしや旅の著書多数。 読売新聞“軽やか生活”(隔週水曜夕刊)、JR東日本“びゅうたび”などで連載中。最新刊は「40歳からの暮らし替え」(大和書房)。 秋に収納と家づくりの新刊が出る予定。
Instagram https://www.instagram.com/tokyo_taipei/
https://www.furarifurari.com/

文=柳沢小実
撮影=深野未季

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >