2018/08/29 18:00

機内はマリメッコのアイテムが満載! フィンエアーはお洒落で快適な翼

 火山と氷河の国アイスランドの自然は、これまでの価値観をがらりと塗り替えるほどドラスティック。クジラが暮らす北極海に、茫漠とした大地に迫力の瀑布、目にする全部が冒険だ。

 フィンランドでストップオーバーすれば、洗練のデザインに彩られた街歩きも楽しめる。

 人智を超えた大自然と、人の感性が生むデザイン、いわば両極の醍醐味を一度の旅で!


アイスランドまで最速のフライト


他の現行機より20%静かな機内、時間や目的地によって変わるLED照明など、最新技術が搭載されたA350。

 1983年に成田-ヘルシンキで週1便の定期運航がスタートしたフィンエアー。日本-ヨーロッパを最速で結ぶエアラインとして着々と支持を集め、運航を拡大。

 2018年夏期スケジュール(2018年10月27日まで)では成田-ヘルシンキがダブルデイリー(1日2便)に! 名古屋・大阪・福岡-ヘルシンキの運航便数は週31便、コードシェア便を含めると38便を数え、欧州系エアラインにおいては最大規模になる。


マリメッコとコラボした枕カバーや掛布団を用意したビジネスクラス。賞に輝く機内食もお楽しみ。

 2017年からフィンエアーではヘルシンキとアイスランドのレイキャヴィークを結ぶフライトを就航。2018年夏期スケジュールは、ヘルシンキ発15:35、レイキャヴィーク着16:00(所要時間3時間25分)で、毎日運航。

 日本からの所要時間は搭乗待ちを含めても14~15時間と、最速で行くことができる。遠い国かと思っていたアイスランドが、想像以上に身近な存在に!


ストップオーバーで滞在するヘルシンキでは予定を決めず、ぶらり街歩きをするのもあり。

 アイスランド旅行をさらに充実させるなら、“ストップオーバー(途中降機)”がオススメ。これはアイスランドのレイキャヴィークへ行く前後に、乗り継ぎ地であるヘルシンキで途中降機し、ここでも楽しんじゃおうという、欲しがりさんなら利用しないテはない方法。

 ストップオーバーの予約方法は下記の通り。

1:出発地と最終目的地(レイキャヴィーク)を選択
2:往路または復路からストップオーバーを利用したい路線を選択
3:フィンランドでの滞在期間(5時間から5日間まで)を選択
4:予約に進むと、利用可能なフライトと最終的な航空運賃が表示される

 フィンエアーのサイトではスタッフによる「ストップオーバーのヒント」が掲載されている。便利な交通機関のデイチケットやおすすめのグルメ体験など、参考になるはず。


2泊3日でタンペレにあるムーミン美術館へ訪れるのも一案。エストニアなどへの魅力的な旅行パッケージもラインナップ。

 また、滞在中にヘルシンキで気ままにすごすのもいいけれど、ムーミン美術館やエストニアへの現地発着パッケージツアーもフィンエアーのサイト内で購入できるので、チェックしてみて。

コットンポーチはお持ち帰りOK


機内で使われるマリメッコのティーポットやカップ。

 フィンエアー搭乗の楽しみには、フィンランドの人気ブランド「マリメッコ」とのコラボによる、あらゆる場面で目にするデザインもあげられる。

 新しいエアバスA350型機には“キヴェット”柄、エアバスA330型機には人気の“ウニッコ”柄、ワイドボディーにマリメッコのパターンが描かれている機体もある。現在2機のみだが、運よく当たったら、テンションもアップ!

 ビジネスクラスでは枕カバーや掛布団、機内食の陶器に、アメニティの入ったコットンポーチなど、マリメッコ尽くし。


ビジネスのみならず、エコノミーでもマリメッコのデザインのアメニティが。

 エコノミーでもテキスタイルや食事の際の小物にマリメッコのモチーフが使われている。エコノミーでもワンランク上の“エコノミーコンフォート”ではアメニティ入りの“キヴェット”柄のコットンポーチが用意され、お持ち帰りOK。

 ちなみに、機内販売でも、この“Marimekko for Finnairコレクション”をはじめとするマリメッコ製品は購入できる。


マリメッコのデザイナー、サミ・ルオッツァライネンさん。

 特別なあつらえを担当したのは、マリメッコのデザイナーのサミ・ルオッツァライネンさん。

「今回選んだデザインは、森のグリーン、湖のブルー、石のグレー、自然からインスパイアされた三色の構成。羽のようなロゴのフィンエアーにふさわしい、鳥の名が付けられたデザイン“コッペロ”や“シルッキクイッカ”を選びました」

 デザインの国フィンランドへのフライトは、やはり代表的なブランドに囲まれて、フライトも単なる移動ではなく、楽しいイベントとして気分を盛り上げたい。


キャビンアテンダントさんの北欧ホスピタリティにほっこり。

【取材協力】
フィンエアー

http://www.finnair.co.jp/


古関千恵子 (こせき ちえこ)

リゾートやダイビング、エコなど海にまつわる出来事にフォーカスしたビーチライター。“仕事でビーチへ、締め切り明けもビーチへ”をループすること1/4世紀あまり。世界各国のビーチを紹介する「世界のビーチガイド」で、日々ニュースを発信中。
「世界のビーチガイド」 http://www.world-beach-guide.com/

文・撮影=古関千恵子

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >