2018/08/07 07:00

極上プールを擁する台北のホテル3選 次の台湾旅行はリゾート気分で!

 連日猛暑が続く台湾。10月頃まではまだまだ南国、夏の気分を味わえます。台湾旅行の際、みなさんそれぞれホテル選びの基準があるかと思いますが、今回は「プールのあるホテル」にフォーカス。思いっきり外で遊んだ後はプールでリフレッシュ。リゾート気分でまたひと味違った台湾旅行をお楽しみください。

屋上プールでリフレッシュできる
「王朝大酒店」

「王朝大酒店(サンワールドダイナスティホテル)」の最大の魅力はその立地の良さ。台北の中心部に位置し、地下鉄の駅も徒歩圏内に2駅、向かいにはコンサート会場としても利用される「台北アリーナ」があり、台北松山空港へはわずか1.3キロメートルという距離です。

 ホテルは老舗の風格が漂うクラシカルな雰囲気が魅力でしたが、昨年レストランと客室のうち「デラックスルーム」「エグゼクティブクラブデラックスルーム」「エグゼクティブクラブデラックススイートルーム」を改装。最新のスタイリッシュさを併せ持つ、より魅力的なホテルへと生まれ変わりました。


真っ白な外観が印象的な王朝大酒店(サンワールドダイナスティホテル)。

都会のオアシスのような屋上プール。

 館内は吹き抜けの天井が特徴的で、大型ホテルのラグジュアリーさと明るい開放感を感じられる造りになっています。プールは屋上に位置し、都会の空を味わいながらリフレッシュできる空間。

 市内中心部というアクセスの良さを存分に生かして、街歩きに疲れたらホテルに戻り、プールでひと泳ぎ。身も心もすっきりした後に夕食や夜市に繰り出す、なんていう楽しみ方も中心部にあるホテルだからこその醍醐味です。


リニューアルしたばかりの「デラックスルーム」。

ホテル自慢のメニューがビュッフェ形式で楽しめるレストラン「SUNNY BUFFET」。

屋外にはインスタスポットが。

 昨年リニューアルした「デラックスルーム」はモダンインテリアでまとめられた優雅で洗練された雰囲気。アメニティは国際ブランドの「サンライダー」で揃えられ、上質なひとときを味わえます。

 また、1階にはコンビニエンスストア、ベーカリー、カフェ、全300席以上のビュッフェレストランなど、滞在になにひとつ不便を感じることない大型ホテルだからこその施設を完備。

 さらに1階の一部や屋外の壁は、写真スポットとして利用できるように可愛らしくペイントしてあり、ちょっとした遊び心に気持ちもあたたかくなるホテルです。

王朝大酒店
(サンワールドダイナスティホテル)

所在地 台北市松山區敦化北路100號
交通 MRT台北小巨蛋駅1番出口より徒歩約6分
電話番号 02-2719-7199
プール営業時間 6:00~21:30
http://www.sunworlddynasty.com.tw/zh-tw

注目の大直エリアで寛ぎのひととき
「香樹花園酒店」

「香樹花園酒店(ホテルエスオラ台北)」は高級ホテルが立ち並び、話題のレストランや老舗のフラッグシップ店などの出店が相次ぐ大直エリアにある地下3階、地上11階のホテルです。

 館内はヨーロッパ風のガーデンウエディングが行えるレストランやプールのほか、大きな浴槽が併設されたサウナなど設備も充実。閑静な環境の中、快適に、そして宿泊+αの過ごし方ができるのが特徴です。


閑静なエリアにあり、緑に囲まれた香樹花園酒店(ホテルエスオラ台北)。

ライトアップされたナイトプールで心地よい時間を。

 ホテルエスオラ台北のプールは屋外型。ブルーのタイルが涼しげなこちらのプールはジャグジーゾーンで思いっきり水と戯れたり、屋外の開放感を味わいながらパラソルの下でのんびりしたり、思い思いの時間を過ごすのにぴったり。

 時にはここでプールパーティが開かれることも。日差しが落ち着いた夜の時間はライトアップされ、また日中とは違ったムーディな雰囲気の中、楽しむことができます。


ビュッフェ形式で朝食を楽しめる1階レストラン。

落ち着いた色合いのインテリアで統一された「エクセレントルーム」。

広々とした「エクセレントルーム」のバスルーム。

 客室は全84室。ルームタイプは「スタンダードルーム」「エクセレントルーム」「クラシックルーム」の3タイプ。宿泊客が寛いで過ごせるようにと、どの部屋も部屋とバスルームがほぼ同じ広さで設計されており、エクセレントルームでは2人は余裕で入れるバスタブやテレビも完備するなど、充実の設備を堪能できます。

 部屋の窓からは地上を走るMRT「文湖線」が走行するのを眺められ、周辺には大きな建物がないので、進化し続ける地区ながらも、どこかのどかで穏やかな台北の一面を感じられる穴場ホテルです。

香樹花園酒店
(ホテルエスオラ台北)

所在地 台北市中山區堤頂大道二段566號
交通 MRT劍南路駅3番出口より徒歩約7分
電話番号 02-8502-3955
プール営業時間 7:00~20:00
http://www.saurahotel.com.tw/

プールも温泉も楽しめる!
「北投亞太飯店」

 台北からMRTで行ける温泉地「北投」。雰囲気は日本の温泉街に通ずるものがあり、近場にあるのにプチトリップ気分を味わえる人気観光地です。

 MRT新北投駅より車で約10分。陽明山の麓に昨年末オープンした「北投亞太飯店(北投アジアパシフィックホテル)」は自然に囲まれ、澄んだ空気の中、凛と佇む大型リゾートホテルです。

 このホテルの設計は日本人建築家の広沢栄一氏によるもので、約10年の歳月と総額15億元もの費用をかけて建設されました。和の雰囲気が漂う館内は一瞬台湾にいることを忘れるかのようですが、やはり日本人にとっては安らぐ空間です。


黒と白を基調としたモダンな雰囲気の北投亞太飯店(北投アジアパシフィックホテル)。

光が降り注ぐプールは明るく開放的でリゾート気分が味わえる。

プールに併設されたラウンジではカクテルやクラフトビールも楽しめる。

 北投アジアパシフィックホテルのプールは室内型。明るく広々としたスペースには20mプールに親子ゾーン、プールサイドには屋外の風を感じられる屋根付きの休憩スペース、軽食やお酒を楽しめるおしゃれなラウンジが併設されており、リゾート気分を存分に味わえます。

 泳がなくともラウンジのみの利用も可。ハッピーアワーや時間帯によってはスナックのサービスも。カクテル片手にプールのきらめく光を眺めながら、のんびり過ごすのもおすすめです。 

 また、プールでは子どもが楽しめるアクティビティや大人向けのアクアビクスなど多様なプログラムを用意しており、気軽に参加することもできます。


1階にあるレストラン。ディナーはコースまたはセミビュッフェから選べる。

客室はすべて和風。全室客室風呂付きでリラックスできる大人な空間。

窓から樹々の緑が楽しめる客室風呂。北投のお湯が堪能できる。

 客室は「スーペリア」「デラックス」「APスイート」の3タイプ。すべて和風の禅スタイルで、無垢材の家具を使用したぬくもりのある空間は、全室客室風呂付き。

 北投のお湯は白鉱泉と青鉱泉に分かれていますが、北投アジアパシフィックホテルのお湯は白鉱泉が主泉源。硫黄の香りがする乳白色のお湯は皮膚の角質を軟らかくし、かゆみを和らげ、血液の循環を促進、筋肉と骨の疲労を解消する効能があるそうです。

 食事は1階「緑漾レストラン」で。朝食は西洋料理のビュッフェ、ランチにはセットメニュー、ディナーにはコースまたはセミビュッフェが選択でき、宿泊者のニーズに合わせた食事が楽しめます。

 テラス席もあるので、山々の気持ちのいい景色を眺めながら美味しい食事を楽しめるのもこのホテルの魅力。時には少し足を延ばし、温泉、プール三昧と、北投でリゾート気分を味わうのもおすすめです

北投亞太飯店
(北投アジアパシフィックホテル)

所在地 台北市北投區幽雅路31號
交通 MRT新北投駅よりシャトルバス、またはタクシーで約10分
電話番号 02-2898-3088
プール営業時間 7:00~22:00(清掃時間12:00~13:00、18:00~19:00)
https://www.apresort.com.tw/


矢作 晃之(やはぎ てるゆき)

埼玉県出身。最近は会う方から「日本語上手ですね」と言われますが100%日本人です。日本での台湾関連旅行会社勤務を経て中国語の勉強の為に30代で中国語レベルゼロからの留学を決意。その後、初めてコーディネーターという仕事に巡り合い、台湾で会社を立ち上げおかげさまで10年を超えました。
現在はTVロケや雑誌取材のコーディネーターとして日々たくさんの方に新しい台湾を一生懸命探しながら紹介いたしております。CREA WEB読者の皆さんに喜ばれる、使える、役に立つ情報を発信させていただこうと思っておりますのでどうぞ宜しくお願いいたします!!

文・撮影=矢作晃之

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >