2018/08/08 12:00

海抜1980メートルの高原に横たわる 雲南省の湖は幾多の漢詩に詠われた

Magnificent View #1420
洱海(中国)


(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 海と名が付いているが、ここは巨大な淡水湖。南北の長さは約43キロ、東西の幅は最大で約8キロにもなり、雲南省の湖では2番目の大きさを誇る。

 位置するのは海抜1980メートルの高原。透明な湖水を擁することから、「高原の輝く真珠」と呼ばれている。湖のはるか向こうに見えるのは、蒼山。一帯は月の出る夜はことさら風情が増し、「洱海に映る月が蒼山の雪を照らす」と、昔から詩にも詠まれてきた。

 湖には、いくつかの小島も浮かぶ。ご覧の島は、小普陀島。荒れる洱海を鎮めるため、観音様が残したものと伝えられている。島内に立つ観音堂からの眺めもなかなかの絶景だ。

 かつて多くの詩人がさまざまな賞賛の言葉で言い表してきたこの湖は、一年を通して温暖な気候に恵まれている。いつ訪れても、優雅な花鳥風月の世界に浸ることができるだろう。

文=芹澤和美

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >