2018/08/23 20:00

トム・ペシューが大胆に切り開く YSLの新たなメイクアップの世界

“色の魔術師”と呼ばれた
ムッシュ イヴ・サンローランの革新

vol.47_YVES SAINT LAURENT


(1) 重ね使い自在のダーク&ウォームなアイシャドウパレット。パレット ワイコニックパープル※ 7,900円
(2) ゴールドパールの煌めきで明るさと立体感を。ウエット&ドライで使用可。ハイライタークチュール 1 6,000円(8/24発売)
(3) 肌色を選ばない大人の血色チーク。水乾両用。ブラッシュクチュール 9 6,000円(8/24発売)
(4) 指先はアイコニックなパープルネイル。ラ ラッククチュール※ 左から:107、108 各3,200円
(5) 目元・唇・チークとマルチに活躍! クチュールチョーク※ 10,000円
(6) 存在感のある口元を演出するルミナスプラム。ルージュ ピュールクチュール 81 4,100円
(7) リュクスな輝き×ヴィニルな艶でセンシュアルな唇に。ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム 418 4,100円/イヴ・サンローラン・ボーテ 
※は限定品

 20世紀のファッション界において40年にわたってトップデザイナーとして君臨し、革新的なスタイルを生み出してきたムッシュ イヴ・サンローラン。生地や素材を生かした絶妙な色使いから“色の魔術師”とも呼ばれ、ビューティ界にも新風を吹き込んだ。「自分が創った服を着る女性の顔を美しく輝かせたいというムッシュの想いから1978年にメイクアップラインが誕生。マスキュリンな装いに濃密な目元のブラックと真紅の口紅、輝く肌はYSLを象徴するルックとして大反響を呼びました。従来のルールを打ち破り、自ら変革を起こすという彼の哲学はメイクのクリエイションにも受け継がれています」とはイヴ・サンローラン PRマネージャーの青山直子さん。

 なかでもムッシュが情熱を注いだのが口紅だ。「78年に登場したルージュ ピュールはムッシュの色のこだわりと女性への想いが詰まったブランドの原点と言える口紅。2010年にルージュ ピュールクチュールへ昇華し、現在は4つのアイコニックなカラーをベースに30色を展開しています」そこには世界中を席巻した伝説のフューシャピンク19番も! 実はこの色、吉田が20歳のときに初めて買った口紅。肌がパキッと冴える究極の青みピンク、今の私にも似合うかしら?


1978年に初登場。今でもYSLを象徴するカラー。ルージュ ピュールクチュール 19 4,100円/イヴ・サンローラン・ボーテ

ムッシュへのオマージュを込めた
トム・ペシュー初のコレクション


[Tom Pecheux]数々のメゾンの広告、ランウェイのメイクを手掛けるクリエイティビティ溢れるメイクアップアーティスト。

 イヴ・サンローランのグローバル ビューティー ディレクターに就任したトム・ペシューが手掛ける初のメイクアップコレクションが遂に登場! テーマは「YCONIC PURPLE」。イヴ・サンローランの2つのアイコン、Yシェイプとパープルカラーがキーに。

「パープルの服はムッシュが62年に発表した最初のコレクションに登場し、アーカイブにも頻繁に登場するアイコンカラーのひとつ。トム・ペシューの新たな解釈が加えられ、エレガントでモダンなパープルのコレクションが誕生しました」

 パッケージにYシェイプが輝くアイシャドウパレットは象徴的な一品だ。全色パープル系と思いきや、パープルを主役に温かみのあるラスティカラーやブルーブラック、ホワイトがセットされ、重ねると絶妙に溶け合って表情豊かな目元に。エレガントでありながら大胆な遊びがあるのがトム・ペシューの物作り。いつもと違う色をちょっと足すことで少しだけ冒険できる。自分らしく輝いていられる。今回のパープルはトムの優しさを感じられる色。パープルは難しいと思っている人にぜひ使ってみて欲しい。

「今後も彼のクリエイションが登場するのでご期待ください」

「クチュールチョーク」は
トムからのサプライズ


トムの一番のお気に入りアイテムだそうで、サンローラン2018年秋冬コレクションでクリエイトしたルックでは黒いチョークが使われた。(C)RORY VAN MILLINGEN

「僕のクリエイションは驚きがあるかもね」とトムが語っていた目玉アイテムが4色のプレタポルテカラーのメイクアップチョーク。発色も質感もまるでチョークの不思議テクスチャーで少量でパキッと発色。抜群の色持ち。ミックス&マッチは自由自在。アイやリップのベースにもおすすめ。

●教えてくれたのは……
青山直子さん

イヴ・サンローラン PRマネージャー。PR代理店、外資系化粧品会社でPRを経験し、その後独立しフリーランスに。メイクアップからスキンケア、フレグランス、ヘアケアのブランドを幅広く担当し、2018年より現職。


吉田昌佐美(よしだ まさみ)

1979年より第一線で活躍する美容ジャーナリスト。新旧の名品やブランドの歴史を熟知。情熱的な鋭い取材と確かな分析力に基づく最新技術の分かりやすい解説は、国内外のブランドの開発者からの信頼も厚い。インスタグラム「masami_cosme」

文=吉田昌佐美
撮影=吉田健一

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >