2018/08/19 08:00

ルーヴルのピラミッドの中央で輝く 名和晃平の彫刻に込められた意味は

 日仏友好160年を記念し、2018年7月より、日本の文化芸術を紹介する複合型イベント「ジャポニスム2018:響きあう魂」がフランス・パリを中心に開催されている。

 江戸絵画、歌舞伎、現代劇、アニメ、現代アートなど、日本が世界に誇る文化芸術を一挙公開。100近くの会場で67の公式イベントを通して、2019年2月まで繰り広げられる。

 今世紀最大級ともいえる文化芸術の祭典「ジャポニスム2018」のオープニングを飾る展示やイベントの一部を紹介しよう。



パリの街角で出会う「ジャポニスム2018:響きあう魂」のポスター。今世紀のジャポニスムは、フランスでどのような旋風を起こすのか。

ジャポニスム2018開会式は
日仏の大臣を迎え大々的に開催

「ジャポニスム2018」の開会式は2018年7月12日(木)現地時間18時、日本の河野太郎外務大臣とフランスのフランソワーズ・ニッセン文化大臣出席のもと、パリ19区にあるラ・ヴィレット グランドホールにて大々的に行われた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >