2018/08/21 07:00

かわいいお土産ラッピングアイデア ~いただいた野菜編~

 “暮らしの装飾家”として活躍するミスミノリコさんが提案する、おすそわけが楽しくなるアイデアをたっぷり紹介した書籍『小さな暮らしのおすそわけ』が発売。それを記念して、海外で購入した食品や、個包装のお菓子、いただきものの野菜など、旅行や帰省時のお土産をかわいくラッピングする方法を4回にわけて特別に公開します。

 第4回は、野菜のラッピング方法をご紹介します。


新聞紙に包んで
黄色い輪ゴムで留めるだけ


 まだ小さな黒田五寸人参と山形の在来種の温海かぶ(あつみかぶ)。夫の仕事の関係で、たくさんいただきました。人参は皮ごと食べられ、かぶは火を通すと甘みが出ます。  

 ラッピングの方法は、読み終わった新聞紙に包んで、黄色い輪ゴムで留めるだけ。黒い紙に白のマーカーでおすすめの食べ方やメッセージを添えました。ちなみに私のオススメは、かぶのポタージュです。


黒田五寸人参と温海かぶ。

材料と道具

・カラーペーパー(黒)
・古新聞
・輪ゴム
・水性マーカー(白)

ラッピングの手順

(1) カラーペーパーに水性マーカーでレシピやメッセージを書く。


(2) 古新聞の中央に野菜をのせる。


(3) 野菜を古新聞で包む。


(4) (1)をのせて輪ゴムで留めたら完成。



『小さな暮らしのおすそわけ』

著・ミスミノリコ
主婦と生活社 1,400円+税

暮らしの装飾家・ミスミノリコさんの“おすそわけ"の1冊。相手の方を思う気持ちと、小さな工夫をプラスしたらおすそわけはもっと楽しくなります。仲間とおすそわけ、離れて住む家族とおすそわけなど、おすそわけの達人であるミスミさんが、素敵なアイデアをたっぷりご紹介。あなたも、おすそわけで、あったかくなりませんか?


ミスミノリコ

ディスプレイデザイナー/暮らしの装飾家。店舗のディスプレイや雑誌、書籍のスタイリングなどで幅広く活躍。また、ふだんの暮らしに気軽に取り入れられる、デコレーションアイデアや手作りの楽しさを発信する。著書として『繕う暮らし』、8月17日に発売の『繕う愉しみ』(ともに主婦と生活社)がある。
http://room504.jp/

撮影=Sai

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >