2018/08/19 12:00

エディンバラの崖の上に立つ城には バグパイプを吹く幽霊が出没する?

Magnificent View #1423
エディンバラ城(イギリス)


(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 スコットランドの首都エディンバラ。この街を見守るのが、切り立った崖の上に立つエディンバラ城だ。

 起源は6世紀にケルト人が築いた要塞に遡る。11世紀に城が建てられ、1707年にスコットランド王国がイングランド王国と統合されるまでの約300年間、国王が暮らした。

 ここはスコットランドの波乱の歴史を物語る場所でもある。王家と貴族の対立、権力をめぐる内紛、そしてイングランドとの攻防の舞台となっていたことから、長い間、破壊と再建が繰り返されてきた。

 また、地下道にはバグパイプ吹きの幽霊が出る、という伝説もまことしやかに語り継がれている。

 そんなダークな歴史や伝説があるものの、現在はエディンバラのランドマークに。街のいたるところから姿を望むことができるが、ベストポジションといわれるのが、北側にあるプリンセスストリートからの眺め。ご覧のように、公園の緑と屈強な城が美しいコントラストを描いている。

文=芹澤和美

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >