2018/08/31 12:00

デルタ航空の新ユニフォームは フォルムも色使いもエレガント!

デザインのコンセプトは
「グラマラスを再び機内に」


デルタ航空は、世界59カ国の323都市に1日1万5,000便を運航。搭乗者数は年間1億8,000万人を超える。

 2018年5月29日、日付変更線の西にあるオーストラリアのシドニーから、西へ西へと夜が明けていく地球の動きを追うように、デルタ航空のフライトに次々と新風が吹き込まれていった。

 最後の地はアメリカのハワイ州ホノルル。全世界の約6万4,000人の客室乗務員、空港の地上職員、整備部門などの従業員が、新ユニフォームの着用を開始したのだ。


それぞれの業務に合わせたユニフォームは、革新的なフィット感と美しいフォルム、機能性をあわせもつ。世界各国で働く様々な人種・体型の従業員に合うよう丁寧に採寸されて製作された。

 新デザインのコンセプトは「グラマラスを再び機内に」。

 デザイン決定までには3年が費やされた。従業員対象のフォーカスグループ調査を100回以上実施。さらに3万件を超えるアンケートから改善点を導き出し、170カ所あまりの改善を重ねた。検討されたデザインは2,000点にも及んだという。客室乗務員や空港の地上職員は12年ぶり、整備部門などは18年ぶりの刷新となった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >