2018/09/03 12:00

両親を連れてハワイ旅行するなら 歴史を学べる巨大テーマパークへ

 5年ぶりにハワイを訪れた両親を連れて“親孝行ハワイ”。

 メインイベントに娘が考えたのは、ポリネシア5000年の歴史を再現したテーマパーク「ポリネシア・カルチャー・センター」をじっくり見て回ること。


ハマナ・カ・リリィさんの銅像がお出迎え。この方は親指と小指を立てる「シャカサイン」の生みの親と言われていて、この地の出身なんです。

入園料なく楽しめるフキラウ・マーケットプレイスで、お買い物と腹ごしらえを。

園内のカートで売られているフレッシュなパイナップルジュースが美味しくって最高。

 東京ドーム3個分の広さがあるのに、普段雑誌の撮影などでお伺いするときはいいとこ取りをして駆け足で見て回るものだから、なんともあっけない。


「アオテアロア(ニュージーランド)村」では忠実に再現された建築様式が素晴らしい。

 せっかくの親孝行の機会だし、私自身もポリネシアのこと、ハワイのことを深く知れる機会を持ちたくて内容が充実した「アンバサダー・デラックス」コースを申し込み、みっちり大人の社会見学へ!

飽きることなく、丸1日遊べる!
ダンスショーは圧巻

 お昼前に指定の場所に行ってから、9時間ほどの行程。そんなに長く見ることあるの? 間延びしないかしら? なんていう危惧は、はじまって数時間後の昼下がりには吹っ飛んでいました。

 付かず離れずの心地よい距離を保ってくれる日本語ガイドの青年が、ナイスタイミングで適切な説明を入れて上手にリード。園内に点在する6つの島の暮らしを見て回ります。


「サモア村」では、クッキングのデモンストレーションもあります。

台所は男性が取り仕切るのが島のならわし。大きな手で青バナナを茹でます!

 ハワイ、サモア、フィジー、トンガ、アオテアロア(ニュージーランド)、タヒチの「村」を盛り上げるパフォーマーたちのおもてなしがハワイらしい楽しさに満ちていて、大声で笑っちゃう!


「アオテアロア村」のショー。カッと目を見開く威嚇の表情と笑顔の踊りを見せてくれる!

 パフォーマーも笑顔ならば、園内にいるお客さんも皆めちゃめちゃ笑顔で、特にアメリカのお客さんたちは参加型の盛り上げ体質なもんだから、場の一体感がすごい! それぞれの村で「来てよかった~」の気持ちがひしひしと込み上げてきます。

 幸運にも、数年の準備を経てお目見えしたばかりという新しいカヌーショー「HUKI」も見ることができました。

 キャスト100名以上のおおがかりなカヌーショーは、ポリネシアの成り立ちと、「ポリネシア・カルチャー・センター」のあるライエという小さな田舎町の人々がどうやってこの大きなテーマパークをやっていこうと思い立ったのか、そしてなぜこれほどの成功をおさめているのかというムーブメントも垣間見られて、楽しくもほろっとくる内容。


カヌーショー「HUKI」。水しぶきがあがり盛り上がりもピークに!

カラフルな衣装で踊り歌うパフォーマーたち。園内の観客が集まって、一体感がハンパない!

 この日はお天気が良く、6つの村々を見て回った後は気持ちの良い汗をかいていました。途中シアターに立ち寄って、ひんやり涼みながら観たショートムービー「ハワイアン・ジャーニー」に映るポリネシアの美しい自然もよかったなあ~。

 日本では菜食多めながら、ハワイに来てから「肉が美味しい!」と牛肉ばかり食べている母は、ディナー会場でもプライムリブ大盛り!

 日が落ちた後には、勇壮なダンス・ショー「HĀ:ブレス・オブ・ライフ」を見て、興奮冷めやらぬまま帰路につきました。


オープンなステージをレインボーカラーでライティングした「HA」のショー。

サモアを代表するファイヤーダンスは見ているだけで熱い! 手に汗にぎるー。

ポリネシアの女性たちの大きな笑顔が本当にチャーミング。

 マノアにある我がヴィンテージハウスに帰り着いたのは、夜の10時を過ぎていたかしら。お風呂に入って、今日のデイトリップを親子で話して盛り上がった数時間後、ゲストルームから聞こえた父親の大きな寝言は「アローハー!!」。どんだけ楽しかったんだ(笑)。

 島に生まれるということは、海と山の恵みを受けて生きていけるということ。私たちは必要なすべてを持っている。そんなことに大きく深く気づかせてもらえた一日でした。

 きっとそれはハワイでもポリネシアのどこの島でも、そして日本でも同じなのですよね。

Polynesian Cultural Center
(ポリネシア・カルチャー・センター)

所在地 55-370 Kamehameha Hwy,Laie, HI 96762
予約電話番号 06-6809-1614
営業時間 月~土曜11:45~21:00
定休 日曜
●バス送迎付きパッケージあり
https://polynesia.jp/


工藤まや(くどう まや)

大分県出身。雑誌、TV、CMなどのメディアコーディネーター。ハワイ在住は15年を超え、アメリカ人の夫と愛犬2匹と虹の町マノアに暮らす。最新著書にハワイ愛の詰まったガイド本『Hawaii days 365』(扶桑社)がある。
☆ハワイの空気がいっぱいのインスタグラムが人気。
工藤まやインスタ http://instagram.com/mayahawaii325/

文・撮影=工藤まや

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >