2018/09/12 12:00

ルーマニア国王が建てた夏の離宮は あまりの豪華さゆえ国民の怨嗟の的に

Magnificent View #1430
ペレシュ城(ルーマニア)


(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ルーマニアの中で最も壮麗な城といわれるのが、中部のシナイアに立つペレシュ城だ。1914年、当時の国王だったカロル1世により、夏の離宮として建てられた。

 1875年から39年もの歳月をかけて完成させた宮殿は、部屋数が160以上。あまりにも巨額を投じた豪華な城の建設に、国民からは不満の声もあがっていたのだとか。カロル1世は、この城が完成して数カ月後に亡くなった。

 現在は博物館として公開され、各部屋に、カロル1世が集めた美術品や金銀、中世の武器などを展示している。クルミの木に彫刻を施したらせん階段や、黄金の漆喰装飾が美しい壁など、精巧な装飾はため息がでるほどの美しさだ。

 小高い丘の上に建つドイツ・ルネッサンス様式の城は、なんともロマンチック。噴水のある庭園からは、美しいシナイアの渓谷を一望することができ、人気の絶景スポットにもなっている。

文=芹澤和美

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >