2018/09/11 18:00

おすすめ電動アシスト自転車BEST6 日常の移動をもっと快適に!

 通勤、買い物などに、実に頼りになる自転車。最近は電動アシスト自転車を使っている人をよく見かけます。しかも子どもや買い物した荷物を乗せても、上り坂でもスイスイ。電動アシスト自転車って、なんだか凄そうです。

 気になって調べてみると、近頃の電動アシスト自転車は子ども乗せのほか、通勤用、スポーツ用など、シーンに合わせたモデルが続々と登場しています。多すぎて選択が難しいほど……。

 そこで、今回は女性にとって使いやすい電動アシスト自転車を探すべく、電動アシスト自転車の専門店「モトベロ」へお邪魔しました!

電動アシスト自転車の専門店
「モトベロ」とは?


「モトベロ」は2011年に代官山で開業し、今では全国で6店舗を展開する電動アシスト自転車の専門店です。国内外のブランドを幅広く取り揃えています。また、販売だけではなく、利用シーンに応じたカスタマイズを、そして、購入者にはメンテナンス永年無料サービスも行っているのです。


 店内にはさまざまな電動アシスト自転車が所狭しと並んでいます。気になる車種があれば、その場で試乗も可能です。乗り心地をすぐに試せるのは嬉しいですね。


 今回は、「モトベロ二子玉川店」の店長の村上耕大さん(写真)におすすめのモデルを紹介していただきました。

【type A】
通勤や買い物の普段使いにぴったり

 電動アシスト自転車は、漕ぐ力の半分を電気で動くモーターの力でアシストするものです(モーターだけで走行はできません)。漕ぐ力の半分、とはいえ、例えばこれまでの自転車では漕ぐことができず、自転車から降りて引っ張っていたような急な上り坂でも、座ったままスイスイ上ることができます。

 また、電動アシスト自転車にはモーターとは別にバッテリーが装着されています。そのサイズは「Ah(アンペアアワー)」という単位で表記され、車種により1回の充電で走れる「走行距離」が異なります。

 この数値が大きいほど「走行距離」が長く、さらには充電の手間も省けるので、電動アシスト自転車を選ぶ際は、自分が日頃どのくらいの距離を走るかを考えて選ぶのがポイントです。

◆コンパクトで乗り降りラクラク


ヤマハ「PAS CITY-C」

重さ 21.3kg
走行距離(標準モード) 61km
バッテリーサイズ 12.3Ah
充電時間 約3.5時間
109,000円(税抜)
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/city-c/

 自転車に乗り降りする時に気になるのは、服装ですよね。ワンピースやスカートはもちろん、タイトなパンツ姿でも、脚を高く上げるのが大変……。

「PAS CITY-C」は乗り降りがしやすい低床U型フレームを採用。広がりのあるロングスカートや通勤用のパンツスーツでも楽に乗り降りができ、漕げます。

 フル充電時での走行可能距離は標準モードで61キロ。通勤距離が片道5キロ以内であれば、5日間は充電なし。余裕で使えます。


 また、車体は全長1540ミリ、重さ21.3キログラムと軽量&コンパクト。適応身長は139センチ以上なので小柄な女性でも安心です。小回りがきいて、狭い道や曲がり角もスイスイ通ることができます。

 カラーはクリスタルホワイト、マットオリーブ、モダンブルー、レッドの全4色。わたしは特にマットオリーブがお気に入り。ハンドルとサドルのブラウンとオリーブの色合いがおしゃれで可愛い!

◆スタイリッシュなシティモデル


ベスビー「CF1 LENA」

重さ 21.5kg
走行距離(標準モード) 65km
バッテリーサイズ 7.0Ah
充電時間 約3.5時間
155,556円(税抜)
http://besv.jp/products/cf1/

 ベスビーは台湾の電動アシスト自転車専門メーカーです。「CF1 LENA」の最大の特徴は、スタイリッシュなデザイン。一般的な電動アシスト自転車はバッテリーがむき出しですが、「CF1 LENA」はフレームの中にバッテリーが内蔵されているため、見た目がスッキリしています。


「CF1 LENA」は女性が乗り降りしやすいL字型フレームを採用。走行距離は標準モードで65キロと、普段使いにも十分。車体後方にはリアブレーキランプを搭載。ブレーキを握るとランプが点灯するので、夜間も安心!


 また、リヤチャイルドシートの取り付けも可能。ひとり乗りも子ども乗せもできるのは便利ですね。カラーはマットブラック、マットネイビー、ホワイトの全3色。標準タイヤがブラックではなく、ブラウンなのも魅力的。どの色もおしゃれでかっこいい印象です。

◆電車にも持ち込める


デイトナ「DE01」

重さ 16.8kg
走行距離(標準モード) 50km
バッテリーサイズ 6.6Ah
充電時間 約4時間
148,000円(税抜)
http://www.potteringbike.jp/product/de01.html

 デイトナは静岡県でバイクの部品・用品の企画・開発・販売を手掛けています。「DE01」の最大の特徴は、折りたたみができるところ。折りたためば電車や車の中に持ち込めるので、遠出したい時にも使えます。また、持ち運べるので駐輪場にも困りません。


 車高が低く、タイヤも小さいので、小柄な女性でも安心して使えます。人に自慢したくなる可愛らしいデザインも魅力的。


 多くの電動アシスト自転車のバッテリーはフレームに配置されていますが、「DE01」はレザーテイストのバッグの中に収納。あえて存在を見せることで、電動アシストらしさがなくおしゃれなデザインに仕上がっています。

 カラーはシャンパンゴールド、ブラック、ホワイト、レッドの全4色。上品な色合いのシャンパンゴールドは女性にぴったり!

【type B】
子どもを乗せるならこれ

 子どもを乗せて走行する時は安定性が重要です。選び方のポイントは、タイヤのサイズ。タイヤのサイズは、20インチの小さめから26インチの一般的な自転車サイズまで揃っています。身長や乗り心地から自分の体格に合った車種を選びましょう。

◆夫婦で兼用できる


ブリヂストン「HYDEE.Ⅱ」

重さ 29.9kg
走行距離(標準モード) 54km
バッテリーサイズ 12.3Ah
充電時間 約3.5時間
147,800円(税抜)
http://www.bscycle.co.jp/hydee/

「HYDEE.Ⅱ」は「もっとおしゃれに子どもを乗せたい!」という声が寄せられ、それに応えたスポーティーなデザインが特徴的。ママチャリっぽさがなく、すごくおしゃれです。車高は高めですが、安定感のある太いタイヤで、夫婦で兼用して使うことができます。


 また、「HYDEE.Ⅱ」は3人乗りが可能。後ろにチャイルドシートが標準で付いており、前に後付けすることもできます。家族が増えても買い換える必要なく使えて、子どもが成長したら取り外しもできるので、ひとり乗りとしても使えて便利!

 カラーはクロツヤケシ、ホワイト、ネイビー、カーキ、アクティブレッドの全5色と、カラバリも豊富です。

◆子ども乗せの人気モデル


パナソニック「ギュット・アニーズ・KD」

重さ 34.3kg
走行距離(標準モード) 60km
バッテリーサイズ 16Ah
充電時間 約5時間
158,000円(税抜)
http://cycle.panasonic.jp/products/elmk/

 子ども乗せ電動アシスト自転車で人気のパナソニックの「ギュット・アニーズシリーズ」。新モデルの「ギュット・アニーズ・KD」はワンタッチで開錠できる鍵「ラクイック」を搭載。自動車と同じように電子キーの電源を押せばロックが解除されます。

 さらに、カバンの中に電子キーを入れたままの状態で手元スイッチの電源ボタンを押すと自動で開錠します。忙しい朝や荷物が多い日も楽チン♪


 タイヤが小さく、車高も低いので子どもを乗せたり、降ろしたりする時も簡単です。

 また、片手で長さを調整できる「巻き取り式シートベルト」を「リヤチャイルドシート」に搭載。背面レバーを押すと、車のシートベルトのように手軽に引き出すことができ、レバーを戻すと自動でロックされます。

 カラーはマットマロンベージュ、マットディープグリーン、マットジェットブラック、アズキクリーム、マットネイビーの全5色。

【type C】
スポーツにおすすめ!

 長距離のサイクリングやツーリングなど、スポーツを楽しみたい人は大容量バッテリーがおすすめです。

◆初心者でも安心!
 サイズが選べるスポーツモデル


ヤマハ「YPJ-EC」

重さ(Mサイズ) 19.8kg
走行距離(標準モード) 109km
バッテリーサイズ 13.3Ah
充電時間 約3.5時間
260,000円(税抜)
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/ypj/ypj-ec/

「YPJ-EC」はロードバイク仕様の電動アシスト自転車です。標準モードなら109キロも走行することができるので、1日中使っても電池切れを心配することなく楽しめます。

「YPJ-EC」は街乗りからツーリングまで快適に走行ができる「PWseries SE」ドライブユニットを搭載。スポーツ初心者でも気軽に楽しめます。また、マイクロUSB給電ポートが付属されているので、スマホの充電にも使えます。


 カラーはピュアホワイトとマットダークグレーの2色展開と、カラバリは少ないですが、車体サイズはS、M、Lサイズと3種類展開しています。Sサイズの適応身長は154センチ~、Mサイズ165センチ~、Lサイズ170センチ~と、サイズ展開が幅広いので自分の身長や体格に合わせて選ぶことができます。

 今回初めて電動アシスト自転車に乗ってみました。乗って一漕ぎした途端に、車体がスイスイ前に進んでびっくり。いつも使っているクロスバイクと違って、なんて楽なのか……と、すごく感動しました。そんなわたしが選んだのは、ヤマハの「PAS CITTY-C」です!


 実際に乗り比べてみると、パナソニックは走り出しからパワーがありグングン前に進みますが、もう少し抑えて乗りたいと思いました。一方、ヤマハは走り出しから加速までのスピードが緩やかですごく乗りやすく、初心者の私も安心して乗ることができました。

 電動アシスト自転車が気になる、そろそろ買い換えたいという人は実際にお店で試乗して自分にピッタリ合うものを見つけましょう!

モトベロ二子玉川

所在地 東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C.テラスマーケット 二子玉川蔦屋家電1F
電話番号 03-6432-7856
http://www.motovelo.co.jp/


善村苑香(ぜんむら そのか)

最新家電の便利な使い方を紹介すべく、新商品発表会に通う家電女子。食べることが大好きで、最新の調理家電に注目している。趣味は読書と喫茶店巡り。

文・撮影=善村苑香

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >