2018/09/13 07:00

シチリアの名門醸造所のワインを 星空の下で楽しむ試飲会に潜入!

シャルドネの収穫“ヴェンデミア”は
なんと真夏の真夜中に行われる!

 シチリアの夏は、暑い! イタリア最南端、地中海に浮かぶ最大の島シチリアにはキラキラと輝く太陽がさんさんと降り注ぎ、日中の気温は40度を超えることもありますが、太陽の恩恵を存分に受けた肥沃な大地は、豊かな実りをもたらします。

 小麦、オリーブ、そしてブドウ。美味なシチリアワインの原料となるポテンシャルの高いブドウの収穫は、例年早くも8月上旬から始まります。


広大なブドウ畑をライトアップして行う真夜中のヴェンデミアは、スペクタクル!

 シチリアの名門ワイナリー「ドンナフガータ」でも、毎年8月10日ごろに白ブドウ品種シャルドネの収穫、“ヴェンデミア”を開始。しかしその収穫が行われるのは、なんと真夜中。

 収穫後の劣化を防ぐため、グッと気温の下がる夜中に収穫し、ただちにワイナリーに運搬、搾汁するわけです。


収穫後の劣化を防ぐため、真夜中に収穫されたシャルドネはただちにワイナリーで搾汁工程へ。

 ペルセウス座流星群が出現するサン・ロレンツォ(8月10日)の夜、イタリアでは星空を眺める習慣があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >