2018/09/16 18:00

タカラジェンヌになりきる(2) 男役ポーズに挑戦

『タカラジェンヌの美の秘密、教えます 宝塚式「品格」レッスン』を上梓した元タカラジェンヌの初嶺麿代さん。フィットネススタジオ「ジェンヌスタイル」の総合プロデューサーという立場から、美しい品格ある女性になるための方法、思考レッスン、実践メソッドを本の中で紹介しています。楽しみながら日常に取り入れて、美人を目指しましょう。


 13年間宝塚歌劇団で男役として過ごした私、初嶺麿代は、2017年6月に池袋にオープンしたフィットネススタジオ「ジェンヌスタイル」の総合プロデュースをさせてもらうことになりました。

 このスタジオは、「講師は全員元タカラジェンヌ」という日本初の試みとしてスタートしました。

 フィットネスといっても、ただエクササイズをするのではありません。タカラジェンヌのエッセンスを取り入れたヨガ、バレエ、ダンスなどのクラス、「なりきりタカラジェンヌ」という、宝塚やミュージカル、煌びやかなレビューのショーシーンを疑似体験するクラスなど、楽しみながら女性の品格を身につけていただくことを目的とした、他に類のない新感覚のフィットネススタジオのかたちを目指しています。

『タカラジェンヌの美の秘密、教えます 宝塚式「品格」レッスン』の中から、表情筋を鍛え、自信と品格ある美しい女性になる方法をご紹介します。

なりきってみましょう!
(1) 男役の表情流し目、悪巧みなど

 タカラジェンヌのように、目、頬、口を思いっきり動かして、表情筋を鍛えていきましょう。

◆男役 スタンダード


 清涼感、澄んだ目、キリッとした表情の正統派をイメージする。目の奥に力を入れ、口角は平行に持ち上げて、紳士的で素敵なスマイルを作る。

◆男役 流し目キザ顔


 流し目で、陰のある印象のセクシーな男役を表現する。まっすぐではなく、黒眼を横に流して見つめると、白眼が効き、セクシーさが増す。流した方向の口角を少しだけ上げて、憂いを含んだ笑みを作る。

なりきってみましょう!
(2) 男役ポーズ 情熱のスパニッシュ

 情熱の国スペインのフラメンコをイメージした、男役の色気たっぷりのポーズ。ダンサーの内から湧き出るエネルギー、激しいステップ、振り絞るようなカンテの旋律を表現しましょう。

 胸を張り、肩を下げ、お腹を引っ込め、正しい姿勢で立つ。右足を前に出し、クロス立ち(ジェンヌ立ち)をする。内ももとお尻をさらに締める。


 右足を思い切り前に踏み込む。姿勢が崩れないように、お腹に力を入れ直す。ウエストを左方向に捻りながら、肩甲骨を引き寄せ、肘を張る。


 手のひらで斜め上に天井を押すようなイメージで両手を上げ、肩は下げて首を長くする。


 いかがでしょう。男役ポーズをとることで背筋が伸びて、新しい自分が見えてきませんか?


『タカラジェンヌの美の秘密、教えます
 宝塚式「品格」レッスン』

著・ 初嶺 麿代
1,400円+税 文藝春秋


初嶺 麿代(はつね まよ)

1974年静岡県生まれ。92年に宝塚音楽学校へ入学。94年に宝塚歌劇団入団、雪組配属。98年、宙組発足メンバーとして組替え。男役スターとして活躍、2007年に宝塚歌劇団退団後はミュージカルや舞台を軸に女優として活躍。14年に自身のスタジオ「Dance & Fitness Studio HatsuNe」を東京・学芸大学にオープン。15年より宝塚受験コースを開講し、後進の指導、育成を本格的に開始。1年目より宝塚音楽学校に合格者輩出。17年、講師が全員、元タカラジェンヌという日本初のフィットネススタジオ「ジェンヌスタイル」が池袋にオープンし、総合プロデュースをつとめる。

文=初嶺麿代
写真=鈴木七絵

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >