2018/09/22 12:00

クラランスが誇る伝説のクリームは 昼も夜もしっかり肌を守ってくれる

女性の声から生まれた
“エイジングケア(※1)

vol.48_CLARINS


クラランスのハリ・弾力感ケアと言えば、このクリームはハズせない! 遂に第5世代へ。肌の疲れもゆるみも持ちこさない夜ケアのシメ! 同 ナイト クリーム SP オールスキン 50g 11,000円(左)。日中の乾燥などによる外的要因から肌を守りハリと透明感をキープ。ファーミング EX デイ クリーム SP オールスキン 50g 10,500円(右)

 肌のエイジングとどう向き合い、どんなアプローチで応えるか? ブランドの考えやこだわりが最も表れるのがエイジングケアだが、クラランスの回答はとても明快だ。

「クラランスは『It's all about you』、すべての女性の肌に向き合います。女性の声を聞いて肌悩みやニーズを把握し、確かな効果でお応えすること。エイジングケアでは年齢によって異なる肌の特徴があることに着目し、肌年齢に合わせた3つのラインを提案しています」と話すのは、クラランス インターナショナル サイエンティフィック コミュニケーション ディレクター マリエレン・レアさん。

 研究の結果、下の図にある3つの肌年齢がターニングポイントに。25+にはMアクティヴ、35+にはファーミング EX、45+にはスープラの各ラインが対応。肌の変化に応じて切り替えれば一生付き合えるし、肌悩みに先手が打てる。秋にはファーミング EX ラインのクリームがパワーアップ。そろそろ本腰を入れたいCREA世代は要チェックだ。


肌年齢で変化するエイジング。

“肌効果”を支える
植物研究×サイエンス

 植物の研究では群を抜くクラランス。知識の豊富さはもちろん、植物の秘めたるパワーを科学の力で解明し、化粧品に応用する。植物成分をただ入れるのとはワケが違うのだ。

「安全性を第一に、先端技術を駆使して植物が持つ力を最大限に活かし、効果をもたらす製品を作ること。創業時から変わらないクラランスの哲学です」

 研究チームには植物学や生物学、化学、薬学などのエキスパートが集結し、数千種の植物が研究対象というから驚き。そのアプローチもぐっと深まっている。植物が持つ力を模倣するバイオミミクリーからさらに進んだバイオインスピレーションへ。「植物に備わった優れた機能や形状から着想を得て化粧品に応用し、持続可能な製品を作るという考え方です」。植物の力をヒントに新しいものを作り出す発想に近いかも。だから、植物の探索も独自のスタイルで。

「クラランスのインディ・ジョーンズとも言える民族植物学者がいて常に世界中を飛び回っています。現地の人々や生産者とコミュニケーションを深めながらその土地にしか生息しない植物や伝承医療として使われてきた植物を探し、科学の力で解明して化粧品に応用する。新しいファーミング EX クリームのキー成分、カンガルーフラワー(※2)もオーストラリア先住民との出会いから生まれたものです」

使い続けたくなる
“心地よさ”へのこだわり

 クラランスの製品を使うたびに感じるのは「テクスチャーや香りも重要」ということ。たとえば、クリームのとろけながらピタッとなじむ感触。もっちりとした後肌も心地よく、フレッシュで優しい植物の香りに心まで満たされる。

「長く使い続けたくなるようなテクスチャーや香りには徹底的にこだわっています。テクスチャーは“感覚分析”という科学の力を用いて心地よさを客観的に分析し、肌につけた瞬間から“変化”を感じられるような設計に。香りは世代を超えて愛される植物の香りを厳選して」。

 ちなみに、ファーミング EX クリームに採用されたカメリア&ローズの香りは世界中の女性に好評で新しいクリームにも継承されるそう。人気すぎて変えられない!?

デイ・ナイトで使い分ける理由

 クラランスのクリームはラインを問わず、デイとナイトの2品構成。そこには40年にわたり守り続けてきたお手入れの哲学がある。

「創業者のジャック・クルタン‐クラランスは最初のクリームを誕生させたときから“時間生物学”に着目していました。体内時計によって変わる肌環境に応じてケアも変える必要があると。日中は外的ストレスから肌を守るプロテクション。夜は日中に受けた肌ダメージ(※3)をケアします。お客さまにベストな効果を届けることを追究した結果がデイとナイトの提案だったのです」

 日中と夜の肌ニーズに合わせて成分を配合。アンティ ポリューション(大気汚染対策)をナイトクリームにも搭載しているのがクラランスらしい。24時間ケアに抜かりなし!

※1 年齢に合わせたお手入れのこと
※2 アニゴザントスフラビデュスエキス(保湿成分)
※3 乾燥によるダメージ


●教えてくれたのは……
マリエレン・レアさん

クラランス インターナショナル サイエンティフィック コミュニケーション ディレクター。薬学博士号を取得後、製薬会社、外資系化粧品会社を経て、2015年より現職。科学的な知識を持つスポークスパーソンとしてクラランスの革新的な植物研究、製品の魅力を世界中に発信する。


吉田昌佐美(よしだ まさみ)

1979年より第一線で活躍する美容ジャーナリスト。新旧の名品やブランドの歴史を熟知。情熱的な鋭い取材と確かな分析力に基づく最新技術の分かりやすい解説は、国内外のブランドの開発者からの信頼も厚い。インスタグラム「masami_cosme」

文=吉田昌佐美
撮影=吉田健一

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >