2018/09/28 15:00

芸術の秋は神戸でアートを堪能しよう注目のユニークな展覧会はコレ!

 2018年秋、神戸市ではアート展覧会が多数開催される。特に注目したい、ユニークな展覧会2つをピックアップしてご紹介!


「風の教会(六甲の教会)」。大阪府「光の教会」、北海道「水の教会」とあわせて安藤忠雄氏が設計した教会のひとつに数えられている。1986年竣工。

●六甲ミーツ・アート
 芸術散歩2018

 六甲山がフォトジェニックスポットに! 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」では、ピクニック気分で秋の気配が漂う六甲山上を周遊しながら、六甲山の土地柄や景観を生かした現代アート作品を楽しめる。

 9回目の開催となる今回は、普段は非公開の安藤忠雄氏設計の「風の教会(六甲の教会)」が会場に追加され、映像作家として海外でも活躍するさわひらき氏の映像作品が展示されるなど、見逃せない内容に。


六甲ミーツ・アート、2017年度開催時の様子。

招待アーティスト、大宮エリー氏の作品「A HOUSE OF LOVE BY ELLIE OMIYA」2013年(表参道GYRE)。© Ellie Omiya, courtesy of Tomio Koyama Gallery

招待アーティスト、ユアサエボシ氏の2017年作品「女性行員No.4」。招待アーティストと公募によって選出されたアーティスト、あわせて37組のアーティストの現代アート作品が11施設に展示される。

六甲オルゴールミュージアムで展示中の花田千絵氏「ほどけるとき」。インスタ映えするフォトジェニックスポットが自然の中に数多くあるのもこの展覧会の特徴。ここ数年は、一眼レフカメラを持った女性の姿も増えている。

●神戸アートマルシェ2018

 もうひとつ注目したいイベントが、日本全国から30軒のアートギャラリーが集結し、絵画、工芸、現代美術など幅広いジャンルのアート作品を展示販売する「神戸アートマルシェ2018」。神戸メリケンパークオリエンタルホテル13階の客室などを使ってアート作品を展示する。

 未知の才能を発掘し、支援することを目的としたアーティスト支援プロジェクト「ARTIST meets ART FAIR」もマルシェ内で開催される。事前のコンペにより今年は6名の入選者を決定。フロア内各所に展示されている新たな才能と出会えるのも、このアートフェアの特徴だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >