2018/10/30 20:00

助産師が教える本気の冷えとりグッズ この5アイテムで全身を温める!

冷えとりの工夫 グッズ編

 寒い季節がやってきました。冷え症で苦しむ人が増えています。開業助産師として過去5,000人以上の赤ちゃんをとりあげてきた杉山富士子さんに、体を温める方法を伺いました。ケアに取り組めば、不調が改善され体調が確実にアップします。

 助産院の「冷え」予防は、いったい何をしているのでしょう? 三陰交へのお灸、よもぎ風呂、湯たんぽなど、心も身体も温まる実践レシピを、具体的にお聞きしていきましょう。

まず、足元をレッグウォーマーで
温めてみましょう


レッグウォーマーと腹巻で手軽に冷えとり。

 足元をいつも覆っておくことは、「冷え」予防の基本ですね。心臓から遠い足元は、血の巡りが一番滞りやすく、冷えやすい場所です。

 中でも助産師が特に意識するのは「三陰交」というツボで、内くるぶしから指4本分上の位置にあります。このツボは子宮や卵巣の健康に関わっていて、生理痛がひどい女性にもおすすめできます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >