2018/11/11 12:00

カリブ海に浮かぶフランスの海外県 グアドループの名付け親は?

Magnificent View #1447
テール・ド・オー島(グアドループ)


(C)Robert Harding Images/Masterfile / amanaimages

 グアドループはフランスの海外県のひとつ。カリブ海に浮かぶ西インド諸島の一部をなす。

 島嶼群の名付け親は、探検家のコロンブス。新大陸発見を支援したスペインに感謝し、同国のサンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院に祀られたグアダルーペの聖母から命名されたという。

 島嶼群であるグアドループには、いくつもの美しい島々がある。ご覧の風景は、そのひとつ、テール・ド・オー島。

 ここは立地上、重要な軍事拠点であったため、過去にはフランスとヨーロッパ諸国との間で奪い合いもあった。1666年と1782年には争奪戦争も起き、結果、フランスの領地に。

 かつては戦争があった島も、今は人気の観光地。要塞の跡地や美しいビーチを目当てにバカンス客が訪れ、カリブ海をゆくクルーズ船も寄港している。

文=芹澤和美

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >