2018/11/21 18:00

光のパワーでパサパサ髪から卒業! 「光ドライヤー」でツヤ髪をゲット

 髪の毛をきれいに保つためにお風呂あがりのヘアドライヤーは必須。わたしも毎日欠かさずヘアドライヤーを使って乾かしますが、あとで気になるのが髪のパサつき。私の場合、ヘアオイルも手放せません。

 パサパサヘアから卒業したい――。そんな悩みを解消してくれるドライヤーが登場しました!

光で乾かすってどういうこと?


llexam(マクセル)「光ドライヤー MXHD-3000」

オープン価格(実勢価格約45,000円/税抜)
http://www.maxell.jp/llexam/

 マクセルから新しく誕生した美容家電の新ブランド「llexam」の商品名のひとつが「光ドライヤー」。その名前の通り、光で乾かすドライヤーなのです。

 ところで光で乾かすってどういうこと? と、一瞬思考が停止しました……。



 通常のドライヤーは内蔵ヒーターで空気を温めて放出します。しかし、放出後は周囲の空気を巻き込み、熱が奪われるため、より高温の熱風にする必要があります。

 また、拡散することで風量も減り、または一点に集中して高温の風が当たってしまったりと、温度にムラができやすくなります。

 こうして、さらに高温の風を当てることで髪の毛の水分が奪われ、パサパサになってしまうのです。

 その点、「光ドライヤー」は熱源が光。ヒーター部分を光源にすることで均一に熱が伝えられ、低温で髪をやさしく乾かすことができるのです


 実際に検証したところ、通常のドライヤーと比べ、温度のムラなく均一に風を届けられていることがわかります。

光の直進性により、温度のムラやエネルギーロスを抑えることができ、約50℃(吹出口から10センチの距離)と低温で乾かせるので、髪にダメージを与えずに済みます。

髪に水分を閉じ込めながら乾かす


 会場ではヘア&メイクアップアーティストの奈良裕也さんが登壇し、デモンストレーションが行われました。


 モデルさんは起きてそのままの髪の姿で登壇。髪の毛は少し広がっているように見えます。わたしも朝起きるとこんな感じ……。ヘアアイロンとヘアオイルで整えないとパサパサのままです。



 ここで「光ドライヤー」の出番! 奈良さんは普段通り手際よく乾かしていきます。ドライヤーが当たっている部分がピンク色に光っているのがわかります。


 最後にブローをして、完成。向かって左側の髪が使用前、右側が使用後。使用後は髪がまとまってツヤ髪に……! ヘアオイルをつけなくても、こまできれいにまとまるとは、ビックリです。

 マクセルによれば、ドライヤー未使用時に水分量が13.8%だった毛髪を水で濡らし、従来のドライヤーで乾かした場合、水分量は13.0%に減少。

 一方、「光ドライヤー」を使用した場合は、25.1%に上昇したのだそう。「光ドライヤー」を使えば、髪に水分を閉じ込めながら乾かすことができるのです。

「光ドライヤー」のスペックは?


 本体重量は約920グラム。見た目もシンプルでインテリアに馴染むデザインです。


 そして、気になる光部分。吹き出し口からピンク色の光が放出されます。


 実際に髪を乾かしてみるとスポットライトが当たっているように柔らかく光り、何だかワクワクします。部屋を暗くして使うとワクワクが倍増しそうです。

 音は通常のドライヤーとあまり変わりませんが、乾かしていても熱いと感じませんでした。

 なお、「光ドライヤー」は家電量販店での取り扱いはなく、美容サロンでの販売のみとなります。ドライヤー後のパサつきが気になる、ダメージを抑えたいという人におすすめの1台です。


善村苑香(ぜんむら そのか)

最新家電の便利な使い方を紹介すべく、新商品発表会に通う家電女子。食べることが大好きで、最新の調理家電に注目している。趣味は読書と喫茶店巡り。

文・撮影=善村苑香

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >