2018/11/16 07:00

スイーツ芸人のイチオシXmasケーキ スベらない絶品ショートケーキはコレ

 5,000種類以上ものスイーツを食べ歩いた実績を誇るスイーツ芸人のスイーツなかのさんが、平成最後のクリスマスにおすすめの、とってもゴージャスなホテルのクリスマスケーキを厳選。3回にわたってお届けします。


洋菓子世界大会出場のシェフが作る
こだわりショートケーキ!

●ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
/ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック
「クリスマスショートケーキ」


4,800円6~8名分、7,200円 8~10名分。

 みなさん、よろスィーツ! スイーツ芸人のスイーツなかのです。スイーツの食べ歩きが日課のぼくが、たくさんのホテルのクリスマスケーキの中から、絶対にスベらないとっておきをご紹介します! 今回は王道ショートケーキ編です。

 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック」から登場した「クリスマスショートケーキ」は、洋菓子の世界大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」に出場経験もある德永純司シェフが手掛けています。

 まず、注目なのはジェノワーズ(生地)のモチッとした食感。まるで低反発マットレスのような心地よい弾力ときめの細かさは、一度食べたら驚きの美味しさで感動しますよっ! 卵は冷たいまま泡立てるなど、製法に強いこだわりも。


美しく並んだ苺とスポンジのコントラストが鮮やか!

 そして、クリームも素晴らスィーツ! 生地の食感に優しく寄り添うような軽さと、しっかりとしたコクが楽しめます。乳脂肪分40%と35%の生クリームをブレンドして泡立て、奥行きのある味に。

 苺はカットが大きめなので、お子さまもきっと大喜びするはずです。私も德永シェフのショートケーキのファンのひとりなのですが、ノスタルジックな趣きと確かなプロの技が合わさった素晴らしいショートケーキだといつも思います。

 シェフがまだお給料が少ない下積み時代に、住んでいたアパートの下にあったケーキ屋さんで食べたショートケーキの味が、今でも忘れられないのだとか。

 お店の奥さんと仲良くなってサービスしてもらったこともあるそうで、どこか懐かしい温かみのある味わいは、そんな経験に根差したものなのかもしれません。

ザ・ショップ N.Y.ラウンジブティック

所在地 東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ1F
電話番号 03-5404-7895
営業時間 11:00〜20:00
予約ページ https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/patisserie/news/nylb-christmas-cake.html

エリートパティシエチームが作る
贅沢ショートケーキ!

●グランド ハイアット 東京
/フィオレンティーナ ペストリーブティック
「ストロベリーショートケーキ」


4,600円 4~5名分、6,500円 6~7名分。ホテル公式WEBサイトから購入すると10%おトクに!

 グランド ハイアット 東京「フィオレンティーナ ペストリーブティック」の「ストロベリーショートケーキ」は、洋菓子の世界大会優勝や受賞歴をもつパティシエたちを輩出してきたペストリーチームが手掛けています。

 一番の特徴は、自家製シロップをたっぷりと染み込ませたスポンジ生地。苺、ラズベリー、ブルーベリーの果汁を使った甘酸っぱいシロップがジュワッと口の中で広がるのがナイスィーツ!


自家製ベリーシロップを丁寧に染み込ませている。

 生地のしっとり具合、ふんわりとした食感にこだわって、北海道産の小麦粉と米粉をブレンドし、空気をしっかり混ぜて作ります。

 その生地をしっかりと包む純白のクリームは、これぞショートケーキといったまぶしい“白”が美しい! コクがありながら後味は軽やかで、苺やスポンジとの一体感はさすがの一言!

 低脂肪クリームと高脂肪クリームをブレンドして、滑らかになるように泡立てすぎないよう作っているのだとか。

 エンジェルの羽のようなホワイトチョコレートがデコレーションされ、華やかなクリスマスにぴったり!

 ペストリー料理長の金子浩シェフいわく、「ショートケーキは日本人にとって定番のお菓子だから、お子様からご年配の方まで美味しく食べてもらえるよう味や形を常に研究している」のだとか。

 特別な日に食べたくなる、確かな美味しさがここにあります。

フィオレンティーナ ペストリーブティック

所在地 東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京1F
電話番号 0570-012-025
営業時間 9:00~22:00 ※ケーキ・タルトの販売は10:00~
予約ページ https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/fiorentina-pastry-christmas-cake/

開業当初から守り続ける
伝統ショートケーキ!

●京王プラザホテル
/フードブティック ポピンズ
「フレジェ イヴェール」


デュオ 2,593円 2~3名分、イヴェール(写真) 4,167円8名分、フルール 6,297円 14名分。

 京王プラザホテル「フードブティック ポピンズ」の「フレジェ」は、京王プラザホテル開業以来、ずっと作り続けられている伝統的なショートケーキです。クリスマスでも毎年一番の販売数を誇る大人気のケーキで、ショートケーキ好きなら一度は食べてもらいたい!

 スポンジは、柔らかくふんわりした食感。昔ながらの甘さで、口に入れた時にホッとします。時間をかけて卵をゆっくり泡立てて作ることで、こだわりの生地に仕上げています。

 そして、クリームたっぷりなのに、くどさは全くなくコクのある深い味わいがナイスィーツ! この生クリームはオープン当初からレシピを変えずに作っているものだそう。


どこを食べても苺が出てくるように配置している。

 苺は国産のものを使用し、酸味と甘みのバランスが、生クリームと生地によく合います。今年はケーキのデザインを一新して、バラをイメージしスタイリッシュ&エレガントになった点もポイントです。

 シェフパティシエの穐山敏信氏は、どこのお店に行っても必ずショートケーキを食べるほど、ショートケーキへの愛情が強い方で、伝統を踏まえつつ新しいことに挑戦しています。

 サイズも3種類あるので、色んなシーンで使えるのも嬉しいですね。

フードブティック ポピンズ

所在地 東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル 本館2F
電話番号 03-3344-0111
営業時間 月~土曜 9:00~21:00、日曜・祝日 8:30~20:00
予約ページ https://www.keioplaza.co.jp/event/xmascake


スイーツなかの

特注オーダーしたBigなパンケーキハットがトレードマークの唯一無二のスイーツ芸人。年間500店舗以上、今まで5,000種類以上の食べ歩き。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員であり、芸人でいちばんのスイーツマニア。テレビ、ラジオ、雑誌など多数のメディア出演、ライター、商品監修、セミナー講習も行う。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。早稲田大卒。
Blog「スイーツなかのの甘味三昧」
http://blogs.yahoo.co.jp/nakanotakafumi_blog
Twitter http://twitter.com/buuuuuton
Instagram https://www.instagram.com/yorosweets/
You Tube「スイーツチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UC2GUdm13bRqc5k2QTqsCZ-g

文=スイーツなかの

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >