2018/12/02 20:00

花のお江戸を舞台にした ミステリーマンガの傑作はこの2作

江戸町人たちに交じり
陰と陽の名コンビが活躍


 岡っ引きの助手である下っ引きの佐武(さぶ)と、按摩師の市が、文化文政の世に起きた難事件に挑む一話完結のミステリーだ。人情に厚い正義漢の佐武は捕縛術が得意。見えない目で人の心を見抜くニヒリストの市は居合剣の達人。キャラの立ったふたりの来歴も読みどころ。

 各話とも、ストーリーはオーソドックスな捕物帖だが、悪事を働く身にもそれなりの理屈を持たせ、人間の業や世の不条理にスポットを当てる。最初の「隅田川物語」で扱うのは白魚役の漁師ら3人の斬殺事件。ライバルである網元に疑惑の目が向けられるが、確たる証拠はなく……。川に流れてきた大量のクイの謎、幕府の貨幣改鋳の弊害からまり、意外な犯罪が姿を現す。圧巻のストーリーテリング、浮世絵を思わせるダイナミックな構図、夢幻的な花鳥風月描写の繊細なタッチ。石ノ森ファンの間で「これぞ著者の最高傑作」の声があるのもうなずける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >