2018/11/28 12:00

アイルランドの古都の名門貴族が 600年暮らした居城を手放した理由

Magnificent View #1452
キルケニー城(アイルランド)


(C)R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 中世の面影が残る、アイルランドの古都キルケニー。ノア川を眼下に望む石造りの城が、街をより美しく彩っている。

 ノルマン人によってここに木造の城が建てられたのは12世紀のこと。1391年に貴族のバトラー家に買い取られて以降、増改築が繰り返され、現在のような美しい城が完成した。

 600年近くにわたりバトラー家が暮らした城は、アイルランドの歴史そのもの。ヴィクトリア様式の装飾が施された城内は、政治が混乱するなかで生き延びてきた名門の繁栄をしのばせている。

 飢饉の際には庶民に減税や免税も施したという地主バトラー家。1967年、歴史ある居城を手放しキルケニー市に寄贈した理由は、膨大なメンテナンス費に耐えられなくなったため、という説もある。

文=芹澤和美

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >