2018/11/25 22:00

便利でお得な宿泊先の選択を提案! 台湾ステイに「板橋」を選ぶ理由

台北中心部からMRTで15分
物価は2~3割も安い!?


ホテルの窓から見下ろす板橋の街並み。開発途上で、背の高いビルと低い昔ながらの建物が混在している。

 台北西部に位置する板橋は、台北の中心地である「台北車站」から、MRT板南線で5駅、約15分のところにある。

 台湾新幹線や台鉄の板橋駅も連絡しており、大きなターミナル駅としての役割も担っているので宿泊施設も多い。また現在開業準備中のホテルもある。

 また、少し歩けば夜市などもたくさんある。観光用ではなく地元民が足を運ぶタイプの夜市だ。

 板橋区は、現在建築途中の高層ビルが目立ち、発展著しい街という印象だ。

 中心からちょっと離れることの利点は、体感でだが、宿泊費で1~2割、飲食費で2~3割程度も物価が安くなること。また、極端な人ごみから遠ざかることでもある。

 台湾に旅慣れた人たちは、すでにこうしたちょい郊外のホテルステイをあえて選んでいる。

板橋駅直近にオープン!
「ホテルチャムチャムタイペイ」

 ヒルトン系列の若者向けホテルとして、2017年12月にオープンしたばかりのホテルチャムチャムタイペイはとくにオススメしたいホテルのひとつだ。数々のホテル予約サイトでの評判もとてもよい。


ベッドマットはアメリカのサータを使用。包み込まれるような寝心地。壁の絵はゴッホをイメージしているとか。

 337室ある客室のほとんどは8坪。ツインルームとダブルベッドの部屋が選べる。

 10室のみがファミリールームとして設定され、ダブルベッド1つの部屋とシングルベッド2つの部屋を、コネクティングルームとしてつなげてある

 家族で利用しても、仲間で利用しても使いやすい、なかなか気の利いた構造だ。


すべての部屋に足を伸ばせる大きなバスタブあり。



基本的なアメニティは揃っている。オリジナルマグカップもおしゃれ。ホテルの心遣いを感じる充実のドリンクコーナー。

 バストイレは別室。バスタブは充分な広さと深さで、壁のタイルは高級ホテル並み。温水洗浄付トイレも日本人にはうれしい。

 デスクに設置されている、スイスメイドの電話もかわいいし、睡眠時に便利な体感センサーライトを採用していたり、快適の一言につきる

 もちろん、全室窓つき。南側の窓からは、板橋の昔ながらの町並みが一望できる。

 宿泊料金は、台北中心部の同クラスのホテルより1~2割安いが、すべてにおいて清潔で快適で満足度が高い。泊まる人のことをよく考えてくれているホテルなのである。

ホテルチャムチャムタイペイ
(HOTEL CHAM CHAM TAIPEI)(趣淘漫旅)

所在地 新北市板橋区中山路一段139号
電話番号 886-2-8951-6686
http://taipei.chamcham.com.tw/

台湾で一番おいしいと話題の
パイナップルケーキを発見!

 板橋にステイしたので、台湾で一番おいしいパイナップルケーキがあるという噂を聞きつけ、近くの「小潘蛋糕坊」に行ってきた。



お店は細い通りのさらに奥にある。

「小潘蛋糕坊」は、大通りから小道に入り、さらに折れたところにある。それなのに、来客は後を絶たない。どんどんやってくる。



通常よりも卵を多く使用した、贅沢な味。18個入りで395元(日本円で約1,450円)。

 台湾の庶民的なパイナップルケーキのほぼ3倍という強気の値段設定だが、どんどん売れていくのだ。

 ドライパイナップルの味がしっかりする、贅沢なケーキだった。話題と人気になるのもわかるおいしさ。

小潘蛋糕(シャオパンダンガオファン)

所在地 新北市板橋区中正路135-11-1
電話番号 886-2-2966-7721
営業時間 8:00-22:00


新北市政府観光旅遊局

https://tour.ntpc.gov.tw/ja-jp/

文・撮影=CREA WEB編集室

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >