2018/11/28 07:00

旅先の夜は自分をいたわる時間に! 達人が持参する癒しアイテム5選

 海外旅歴30年のエッセイスト、柳沢小実さんがおしゃれ&スマートな旅じたくのヒントを伝授。パッキングのコツや荷物の減らし方、洋服の選び方など、旅がもっと楽しくなるtipsを5回にわけてご紹介します。


 遊びでも仕事でも、旅先の夜はゆったりすごせる至福の時間。普段、忙しくて後回しになっている美容に時間をかけられます。こんな時こそ、スペシャルケアはいかがでしょう。

旅先の夜は、ここぞとばかりに
しっかりとお肌をケア


左から、BIRD'S NESTのマスク、Aesopのハンドクリーム、ukaのトラベルキット。

 旅の荷物に必ず入れているのがシートマスク。

 せっかくホテルという非日常な空間にいるから、ここぞとばかりに自分をいたわりたい。しっかり保湿してお肌をケアします。安いものでも十分で、これだけですごく贅沢している気分。手をかけているという満足感を得られます。

 そして、旅を口実にトラベルキットを選んで持っていくことも多いです。

 ukaのトラベルキットは、シャンプーが優秀で髪がさらさらに。旅先では水が変わり、アメニティの香りが好みでないことも多いため、荷物に余裕があれば、トラベルキットの持参をおすすめします。使ったことのないブランドを試したり、現地のドラッグストアでこのようなアイテムを探すのも、旅の楽しみのひとつです。

 ハンドクリームも旅の必需品。

 飛行機や電車、ホテルなどは案外乾燥しているもの。保湿効果はもちろんのこと、飛行機に乗る前などちょっと落ち着かない時に、いつもの香りを嗅ぐと気持ちが安らぎます。私にとってはお守りのような存在です。

部屋のにおいが気になるときは
愛用のルームスプレーをシュッ


好みの香りをひとつ持っていく。

 ホテルの部屋のにおいが気になるときに、部屋や枕などにひと吹きすると、不快感が軽減されます。旅慣れた友人は、ティッシュに吹き付けてエアコンの吹き出し口に下げているそうです。

 私は家で使っているアロマスプレーの、AVEDAの「チャクラ バランシング ミスト」を小さいボトルに移して持参。自分にシュッと吹きかけることもできるため、一本で二通りの使い方ができますよ。

バスタイムは防水スピーカーで
日本語の曲を聴いてリラックス


SONYワイヤレスポータブルスピーカーSRS-X1(生産終了)。

 ワイヤレスの防水スピーカーは、主にバスタイムに使います。携帯電話からBluetoothで接続して、入浴中に好きな音楽を聴いています。

 旅の間は、異なる言語で頭が疲れることもあるため、夜に部屋で日本語の曲を流すと落ち着きます。

 小さくて軽い防水スピーカーは、普段の生活や旅はもちろん、アウトドアなどでも活躍してくれて、出番の多いアイテムです。


 旅は楽しいけれど、やはりどこかで緊張するもの。だから、できるだけ自分をねぎらい、手をかけて、また次の日から健やかに動けるようにしています。どうぞ、よい旅を!


柳沢小実 (やなぎさわ このみ)

エッセイスト。暮らしや旅の著書多数。 読売新聞“軽やか生活”(隔週水曜夕刊)、JR東日本“びゅうたび”などで連載中。最新刊は『大人の旅じたく』(マイナビ出版)、『わたしのすきな台北案内』(マイナビ出版)。
Instagram https://www.instagram.com/tokyo_taipei/
https://www.furarifurari.com/

文=柳沢小実
撮影=山元茂樹

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >