2018/12/06 07:00

大都会チューリヒの高架下が 再開発でおしゃれな商業施設に!

 今回は、いつもの自然いっぱいののどかなスイスではなくて、大都会チューリヒのトレンド発信スポット「イム・ ヴィアダクト(IM VIADUKT)」をご紹介します。


ヴィアダクトの上を電車が行き交います。

「ヴィアダクト」とは、ドイツ語で高架橋を意味します。このエリアは産業革命時代から重工業地区として栄えてきました。

 この高架橋自体は、1894年に建設されましたが、1980年代になると衰退し、ドラッグを使用する人々が集まる荒れた場所になってしまいました。

 しかしその後、取り締まりが強化され、さらに再開発地区となり、2010年には高架橋の下に商業施設「イム・ヴィアダクト」がオープンしたのです。

 行き方は2通り。チューリヒ中央駅からSバーン(近郊列車)で約4分、お隣り駅のハードブリュッケ駅(Hardbrücke)をスタートにして歩く方法と、中央駅からトラムに乗って約10分のダムウェグ停留所(Dammweg)にて下車して向かう方法。

 ハードブリュッケ駅とダムウェグ停留所との間にヴィアダクトがあり、約500メートル続きます。

 今回はハードブリュッケ駅から歩き始めました。すぐに見えてくるのが、日本でも人気の「フライターグ(FREITAG)」の本社。コンテナの中にショップがあります。


フライターグの本社。電車からもよく見える存在感のある建物。

 お値段は日本とさほど変わりませんが、ラインナップの充実ぶりは、本社ならでは。すべて商品の柄が違うので、お気に入りの一品が見つかるかもしれません!


ヴィアダクトの案内プレート。約50軒以上のお店が並びます。

 ヴィアダクトは、フライターグのすぐそば。今日は案内プレートの1番からスタートします。日本だと高架下といえば居酒屋さんのイメージですよね。でも、この高架下にはおしゃれなブティックや家具屋さん、雑貨店、レストランなどがあります。

 スイスのおしゃれっ子たちが通う「キッチェナー(kitchener Plus Zürich)」。カジュアルなお洋服やアクセサリー、雑貨があります。19番がレディス、20番がメンズのショップになっています。ちなみに、首都のベルンにも店舗があります。


「キッチェナー」。何気なく立てかけてある自転車も絵になります。

 ヴィアダクトのお店は、どこもあまり広くないのですが、天井がとても高いのが特徴。店内には階段があり、メゾネットのような作りになっています。今日は、ウィンドウショッピングのみですけれど、心が弾みます。


アースカラーやブラック系など、秋冬ファッションが並びます。コートやダウンも充実。

新鮮な食材がなんでも揃う
屋内マーケットも!

 トラムのダムウェグ駅近くには、屋内マーケット「マルクトハーレ(Markthalle)」があります。新鮮なお肉やお魚、お野菜、フルーツ、チーズ、ヨーグルト、パン、チョコレート、ワイン……なんでも揃います。


「マルクトハーレ」。とくに土曜日は、新鮮な食材を求める地元っ子たちで、とてもにぎわうそうです。

 なかにはオーガニックコスメや、イタリアやスペインのお惣菜店もあります。レストランも併設されていて、日本人スタッフがいるお寿司屋さんもありました。


ぴかぴかのお野菜とフルーツが並びます。

 ここ数年、スイスでは日本のカボチャ「ホッカイドウ」も人気です。甘くてほくほくしているのは日本のカボチャだけ!


秋にしか手に入らない日本のカボチャに心が弾みます!

 左のひょうたん型が「バターナッツ」。スーパーでも手軽に購入でき、スープやパスタによく使います。その真ん中に挟まれているのが「ウンガリッシュ」。いちばん甘くてコクがあり、スープに最適。

 そして真ん中のオレンジ色のが「スパゲッティ」。その名の通り、中には細長い繊維がたくさん。奥の緑色が「ホッカイドウ」です。


近くにハンディキャップをもつ人たちも働いている工場があり、焼き立てのパンが並びます。

お天気のいい日にはお惣菜やサンドイッチをテイクアウトしてピクニックするのもいいですね。

 お腹がすいてきたので、少し早めにランチへ。季節の食材を使ったお料理がメインの8・9番のお店「レストラン・ヴィアダクト(RESTAURANT VIADUKT)」です。


おしゃれな雰囲気の「レストラン・ヴィアダクト」。

 店内はすっきりとしたインテリア。ここも2階があり、夏はテラス席も人気です。テラスの向こうは公園になっており、カフェタイムにのんびり過ごすのにも最適。

 お手洗いにはオムツ台もあり、赤ちゃん連れにも入りやすい、うれしいレストランです。12時を過ぎるとあっという間に満席に。


高架下らしい石の壁が印象的。

 この日のランチは、パスタやヒヨコマメのカレー、グラーシュ(シチューのようなお料理)、コルドンブルー(チーズとハムを豚肉で巻きパン粉を付けて焼いたもの)がありました。すべてのランチにタイ風味のココナッツスープとサラダが付きます。


スイスは物価が高いので、ランチメニューでもドリンクを注文するとあっという間に30フラン近く(=約3,500円)になってしまいます……。

 私はメニュー3を選びました。メインはカリフラワーとヒヨコマメ、カシューナッツのカレーで、アーユルヴェーダのお料理です。キュウリとヨーグルトのソースが付いていて、味はとっても美味しかったです。


ライスではなく、パンでいただきました。

高架の上には遊歩道を整備

 ランチの後は、レストランの裏にある公園に行ってみました。午前中は人が少ないですが、晴れた日の午後は子どもたちがたくさん。夏には水遊び場もあります。


都会の真ん中にある遊びやすい公園です。

紅葉がとても綺麗で、うっとりしてしまいました!

 ヴィアダクトの2階に上がると遊歩道が作られています。ここに上がる階段の手すり下には、細いスロープがありました。自転車で来た人でも、担がずに運べる工夫が施されているのです。

 スイスは自転車やマウンテンバイクを楽しむ人が多くいて、電車の中にも自転車を置けるスペースがあるほどです。


このスロープがあるので、自転車などでもとてもスムーズに上り下りできます。

ヴィアダクトの2階。お昼には、高架の上をランニングする人の姿も。

石壁の蔦が紅葉して、秋らしい情緒に溢れます。

トラムのダムウェグ停留所。ここからチューリヒ中心街へアクセスできます。

 ヴィアダクトの周辺は移民の人も多く暮らすエリアなのでイタリア、スペイン、インド、タイ料理など、さまざまなレストランや美術館もあります。

 チューリヒというと、日本の銀座のように高級ブランドのブティックが並んでいるようなイメージをもっている人も多いかもしれません。でもここは、代官山のようなイメージでしょうか。気軽に楽しめるおしゃれスポットなので、立ち寄ってみてくださいね。

IM VIADUKT
(イム・ ヴィアダクト)

https://www.im-viadukt.ch/en/home/


●Kitchener Plus Zürich
(キッチェナー)

所在地 Viaduktstrasse 49 & 47,8005 Zürich Switzerland
電話番号 044-202-0130
営業時間 月~金曜 11:00~19:00、土曜 10:00~18:00
http://kitchener.ch/

●RESTAURANT VIADUKT
(レストラン・ヴィアダクト)

所在地 Viaduktstrasse 69 & 71,8005 Zürich Switzerland
電話番号 043-204-1899
営業時間 月~金曜 8:00~24:00、土曜 9:00~24:00、日曜 10:00~24:00
http://www.restaurant-viadukt.ch/home/


西村志津(にしむら しづ)

山に魅せられ、日本山岳ガイド協会認定の登山ガイドとなる。2012年の結婚を機にスイスへ移住。コーディネーターやハイキング・スキーガイドとしてスイスと日本の架け橋になる活動に努める。一方で心と身体の健康を伝えるべくヨガインストラクターとしての一面も持つ。現在、子育てにも奮闘中。共訳書に『マッターホルン最前線』(東京新聞出版局)。

文・撮影=西村志津

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >