2018/12/12 07:00

限定ベアリスタが買えるスタバも必見 成都で押さえておきたいアドレス7選

 パンダ好きなら、絶対いつかは旅してみたいと憧れる、中国・四川省の成都。その大人気観光スポット「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)」では先日、2018年に生まれた12頭の赤ちゃんパンダのお披露目が行われました。


まるで保育園みたいに赤ちゃんパンダがごろごろ……。

 こちらの施設では「太陽の産室」と「月の産室」の2カ所で、ガラス越しに間近で赤ちゃんパンダを見ることができます。


毛のもこもこ具合もたまりません。

成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地
(成都大熊猫繁育研究基地)

所在地 成都市成华区外北三环熊猫大道1375号
営業時間 7:30~18:00(入場は17:00まで)
大人チケット58元(約1000円)

 愛くるしいパンダたちに会いに行くだけで十分に価値のある成都ですが、今回はパンダ以外でも押さえておきたいアドレスをご紹介します。

絶対食べたい成都グルメ!

 成都が位置する四川省といえば、四川山椒の麻(マー)と唐辛子の辣(ラー)、2つの辛さが特徴の四川料理が有名です。その代表料理のひとつといえば麻婆豆腐。

 日本にも進出している麻婆豆腐発祥の店「陳麻婆豆腐」の本店は、成都観光ではずせないスポット。


陳麻婆豆腐の本店は、こんな店構え。

 山椒がたっぷり入った痺れる本場の麻婆豆腐の味を楽しめます。


これが本場の「麻婆豆腐」26元(約420円)。

陳麻婆豆腐(本店)

所在地 成都市青羊区西玉龙街197号
営業時間 11:30~14:30、17:00~21:00

 また、成都の食文化として忘れてはいけないのが火鍋。

 油の中に唐辛子や山椒がたっぷり入った「重慶火鍋」は、健康のためにも食されてきました。その辛さがやみつきとなり、地元の人は頻繁に火鍋屋さんに足を運びます。


真ん中で分かれたお鍋には、たっぷり唐辛子などが入っている「紅湯(ホンタン)」と、マイルドな味わいの「白湯(パイタン)」の2つのスープが注がれています。

自分で作るつけダレには、成都産のごま油をふんだんに使用。1人用の使い切りサイズの缶入りごま油を使用するので安心です。

 数ある火鍋屋さんのなかでも「老碼頭火鍋(老码头火锅)」は地元の方にも支持される人気店です。成都に何軒も展開しているので、旅の予定に合わせて近くのお店を訪れてみてはいかがでしょうか。


「老碼頭火鍋」の春熙店。ショッピングエリアにあって便利。

老码头火锅(春熙店)

所在地 成都市锦江区红星路四段51号二楼
電話番号 028-8666-6920/8666-6159
営業時間 10:00~25:00

 四川料理といえば担担麺をはじめとした名物麺料理もはずせません。

 成都の老舗「洞子口張老二涼粉」では、さまざまなローカル麺の味を楽しめます。人気メニューは甘辛いタレがかかっている、日本のうどんより太い「甜水面(ティエンシュウェイミェン)」や「凉粉(リャンフェン)」と呼ばれるエンドウ豆から作られる冷菜。

 開店は朝8時30分。店内は常に地元の人々でにぎわっていて、行列もできています。ローカルフードも試してみたい、という方は、ぜひ足を運んでみてください。


極太の「甜水面」7元(約115円)。

調理場にずらりと並ぶ「黄凉粉」5元(約80円)。

洞子口張老二涼粉

所在地 成都市青羊区文殊院街39号
営業時間 8:30~20:00

成都で泊まりたい
ラグジュアリーホテル

 成都には、2015年のオープン以来、数々のアワードを受賞している人気ホテルがあります。その名も「ザ テンプルハウス(The Temple House)」。

 キャセイパシフィック航空系列の香港・スワイヤーホテルズによるラグジュアリーライン「ザ ハウスコレクティブ(The House Collective)」の3軒めとなるホテルです。


ホテルのレセプションロビーに続く回廊。アート要素も大切にし、ローカルアーティストのアート作品を施設内さまざまな場所に展示しています。

 成都の繁華街太古里(タイグーリ)の一角に位置するホテルは、歴史的建造物を改装して造られており、伝統とモダンが融合するデザインが特徴です。

 客室はスタイルの異なるスタジオとスイート、さらにペントハウスと全部で9タイプあります。


スタイリッシュなインテリアの「スタジオ90」。

 ホテル内には、イタリアンレストラン「TIVANO」、フレンチビストロキュイジーヌやスイーツを気軽に楽しめる「The Temple Café」、四川オリジナルカクテルや170以上のセレクトワインが揃っているバー「JING」、歴史ある薬局を改装して建てられた「TEAHOUSE」の4つのレストラン&カフェがあります。

 宿泊客でなくても利用できるとあって、高い人気を誇っています。


ブロンズカラーのインテリアデザインで施されたイタリアンレストラン「TIVANO」。

「The Temple Café」。テイクアウトできる軽食あり、なかでもブラウニーが人気です。

夜になるとボトルショーケースがDJブースへと早変わりするバー「JING」。

さまざまなお茶、オリジナルアフタヌーンティーのほか、精進メニューもいただける「TEAHOUSE」。

 レストランのほか、ワールドスパアワードで中国のベストに選ばれた「MI XUN Spa」もぜひ体験したいところ。清朝時代に造られた中庭と、そこに建つ風格ある建築をリノベーションした空間でトリートメントを受けることができます。


プール、ジムにつながるスパの階段はフォトスポットにもなっています。

 ホテルを出れば、目の前にさまざまな飲食店やブティックが立ち並ぶ太古里エリアということもあり、成都観光には絶好のロケーションとなっている「ザ テンプルハウス」。街歩きの拠点としても最適ですし、ホテル内でゆったりと過ごすにもうってつけです。


宿泊者とジム会員のみが利用できるインドアプール。

ワールドスパアワード2018で「中国のベストウェルネスリトリート」に選ばれた「MI XUN Spa」のトリートメントルーム。

The Temple House

所在地 成都市锦江区笔帖式街81号
電話番号 028-6636-9999
https://www.thetemplehousehotel.com/en/the-house

成都限定のおすすめお土産

 旅に出たら、記念にその土地ならではのお土産を選びたいですよね。成都ならではのおすすめお土産もご紹介しましょう。


「大熊猫(ジャイアントパンダ)」をかぶった「星巴克咖啡熊」。

 成都限定のスターバックスの「ベアリスタ」。パンダの着ぐるみをかぶっている成都バージョンの人気アイテムです。

 成都の繁華街・太古里の一角にあるお店で取り扱いがあります。ちなみに中国語でスターバックスコーヒーは「星巴克咖啡(シンバークカーフェイ)」。星巴克の文字を目印に、ぜひ探してみてください。

星巴克(太古里店)

所在地 成都市锦江区区F133b纱帽街8号
営業時間 日~木曜8:30~23:30、金・土曜~24:30

 辛いものが好きな方には、成都発の唐辛子調味料専門店「三生川辣椒铺」で取り扱っている四川の味をお土産にしてはいかがでしょうか?


古い街並みを復刻した人気観光地錦里(ジンリ)にある「三生川辣椒铺」。

 火鍋の素や、本格的な味が再現できる麻婆豆腐の醬をはじめ、唐辛子や山椒を使ったアイテムがいろいろと揃います。

 パンダのほかにも、食文化やラグジュアリーなホテルなど、成都の楽しみ方はさまざま。ぜひ中国・四川省への旅に出かけてみてはいかがでしょうか。

三生川辣椒鋪

所在地 成都市武候区章武街36号
営業時間 9:00~21:00


Michelle(ミシェル)

食とアートを愛するトラベルブロガー。これまで訪れたのは45カ国150都市以上。2016年、結婚を機に中国上海へ転居。自身のブログとInstagramでも旅する日常を発信中。
http://thetravelandlifestyle.com/
https://www.instagram.com/michelle_dailypics/

文・撮影=ミシェル

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >