2019/01/09 18:00

ガラス作家・長野史子の手がける器は 不揃いゆえの造形の魅力が楽しめる

 食卓に欠かせない器。選択肢はたくさんあるけれど、毎日が豊かになる器とは? 資生堂ギャラリーなどの工芸に関する企画協力を行う、森岡書店店主の森岡督行さんにおすすめの器を紹介してもらいました。


長野史子のグラス


左から、φ6.5×H8cm 各12,000円、φ6.5×H9cm。

 ガラスで器やオブジェをつくる長野さん。

「あえてサイズを揃えないという器は、どれも一点もので造形も楽しめます」。

 森岡さんのお気に入りは赤色のもの。色の重なる部分の変化が魅力。

寺田美術

所在地 東京都港区南青山6-6-22 TRD南青山3F
電話番号 03-6427-6522
営業時間 13:00~19:00
定休日 日・月・祝日(火曜は予約制)
http://teradabijyutsu.jp/index.html


杉田明彦のスレート皿


大 W29×D19cm 9,000円、中 W24×D15cm 6,500円、小 W19×D11.5cm 4,500円。

「軽やかなデザインと手に入れやすい価格で、漆を身近なものにしてくれるのが杉田さんの作品」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >